author : rinrin
夏ばて、わんこ
2007-07-06 Fri 00:37
毛皮を年中着ている、わんこたちですが、

うちのちょびも、少々、バテてます。

バテて、一番困るのは、食欲がなくなることです。
普通の犬だったら、それほど、心配は要らないのですが、
なんせ、インシュリンを打っているので、
食べないと、低血糖、まっしぐらです。

低血糖は、怖い。
下手すると、死につながるのですから。。。

今年に入って、数度、軽い低血糖発作をおこしている、ちょびさん。
最近は、用心のために、インシュリン量を、20単位から、18単位に、減らしてます。

日中、私、働き出して、いるので、
心配なのですが、
通信高校生の息子が、平日は、居てくれるので、
非常に助かります。

シロップの飲ませ方、固形ブドウ糖のありかを
伝授しています。

幸い、低血糖発作は、夜が多いので、今のところ、
出番は無いのですが。


で、食べないちょびさんに、少々、困っています。

しょうがないので、猫缶をフードにかけてます・・・(^^;

良い子は、まねしないでね。



別窓 | 日々徒然 | コメント:0
へこんでたけど
2007-07-04 Wed 23:10
少々、へこんでいたけど、

わんこ掲示板を見たら、元気が出た。

ジョニーくんと、ムッチ君の一緒のツーショット。

わおっ!


ネットで、知り合った方々が、

リアルで、お会いしている。

う、嬉しい~。

良かったね~。

ほんとに、嬉しいの。

元気をわけてもらいました。ありがとう^^


別窓 | 日々徒然 | コメント:0
始まりは、わんこ
2007-07-02 Mon 12:11
今日は、犬のHPについて、書いてみたいと思います。


うちの、犬が、糖尿病になったのは、2003年の2月でした。

9歳の頃でした。

それから、1年、情報が少ない中、情報をかき集めるために、

私のネット生活が、はじまりました。


そして、2004年3月、犬の糖尿病のHPを作りました。

最初は、掲示板と、少々の闘病記録という、

実にシンプルなものからのスタートでした。

とにかく、情報がほしいというのが、目的でした。

次第に、検索で、HPを訪問して下さる方が、増え、

仲間と、情報を交換できるように、なってきました。

そして、犬を通じて、助け合い、

病気について、正しい知識を学びあえるように、なりました。

今まで、1人で、愛犬の病気と格闘していた方々の、

嬉しい報告を頂くと、こちらも嬉しくなる。

闘病むなしく、亡くなると、みんなが、悼みの気持ちで、

言葉と暖かい気持ちを寄せあい、

おそらく、管理人として、当初の目的以上に、

私自身も、そこで、学び、生かされ、救われました。

なにせ、その頃は、「犬の糖尿病」といえば、

それって、贅沢させすぎ~って、

世間では、そういう観念が横行していて、

病気の辛さイコール、飼い主の傷ついた気持ちも

どうにかしなければと、思うようになってきました。

同時に、息子の不登校が、2005年にはじまり、

「心」と「体」のつながりを、深く考えるようになりました。

世間の常識で、しばられた固定観念に、

苦しんでるのは、みんなそうなんだって・・・。


おそらく、犬が糖尿病にならなければ、

私、こうして、ブログを書いたり、

ネットを駆使して、仲間を作ったりなんか、していないと思います。

もちろん、出会うべきして出会った人たちにも、

知り合えていなかったと思います。



そう思うと、始まりは、犬でしたが、

次第に、人の心へと、ベクトルが、変わってきたように思えます。

そうして、さらに、自分のアダルトチルドレンの部分を見つめ、

子育てを通じて、発信するようになりました。

お陰で、犬のHPの方は、お留守な管理人になってしまいましたが。

ほんと、申し訳ありませんm(_ _"m)ペコリ


でも、その間、犬のHPでは、

悩んでいる飼い主さんからのSOSがあると、

いつの間にやら、気持ちのある方たちが、連絡をとってくださったり、

支えてくださったり、

HPで知り合えた方、同士で、しっかりサポートして下さったりと、

すばらしい善意の輪が、広がっていっているんですね。


すごく、嬉しかったよ。


こう考えると、管理人は、ダメなくらいが、丁度いいかも・・・とか

(あ~、ごめんなさい~、これからも、ぼちぼち頑張ります)


私、自分のこと、時々、思うのですが、

決して、先頭に立って、指揮するタイプじゃないんですよ。

人と人とをつないだり、

こっそり、バックアップするのが、

大好きなんです。

きっと、そういう性分なんだろうと思います。


でも、それで、誰かの笑顔が見られたら、

幸せな気持ちになるんです。

そんな事を思う、今日でした。







別窓 | 日々徒然 | コメント:2
| 歩いていこう |