FC2ブログ

歩いていこう

author : rinrin

転勤

おっとーが、10月から広島勤務に、なるんだと。
単身赴任ですな~。
部長としてだそうな。
我が家の二度目の単身赴任ですけど、近いし、普段も母子家庭みたいなもので、それほど、感慨もなくと言うところです。
大丈夫!行ってらっしゃい!ってな感じで、広島に、旅行に行けるよ~、もみじ饅頭!なんて、脳天気な家族とは裏腹に、複雑な様子のおっとーでは、ありますけど。
ほんとに、今年は、我が家は、変化の年でありますね。(≧∇≦)
まあ、体は、大事にして欲しいですね~。

やっと・・・

シフトが・・・やっと・・・





やっと・・・


やっと・・・





できた・・・orz




27人分・・・

あした、会社のPCに打ち込みまする。






すみません、くだらない記事で。

吐き出さずには、おれない私。。。




ともさん、ルビーさん、応援コメント、ありがとです^^
今日は、もう、これっぽっちも、書く気力がありませぬ。。。
ごめんね。
気力が溜まるまで、お待ちくださいませ。m(_ _) m






妖怪沼女!
気になる、気になる~、コメントしたい!キター..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:!!!!! (笑)
まってて、らんでるさん!
(↑いつになるやら^^;)



パンドラさん、メール、サンキュ!





「緑がきれいだねえ」

と、息子が言う。

自転車で、駅まで行く途中、小さな川沿いに、両面田んぼが広がっている。

「あんなに、きれいだったっけ」

風になびく、稲穂の先、

緑がきれいだと、思うようになれた彼の回復を、密かに嬉しく思った。


うつのときは、何もかもが、うつろで、

季節も、時間も、ぼんやりとしか、目に写らない。

心も、動かない。



そうだね、緑がきれいだね、

空も青いね。

何もかもが、新しく躍動している。


明日から、私も、2連休。

娘の最後の吹奏楽コンクール。

いろいろあったけれど、

泣いても笑っても、これで、引退だ。

これが終わったら、9月の体育祭に向けての練習。

最後の最後に、

頼み込まれてなった、衣装長。


おとなしく、引っ込み思案で、泣き虫の彼女だと思いきや、

この一年で、いつのまにやら、

自分の意見をしっかり言う、彼女に成長した。



子どもって、どう変化するか、わかんない。

信じて、受け入れて、見守っていれば、

親が思っていた個性を超えて、

本来の個性のとおりに、成長していくのだろうな。

親が、邪魔したぶん、遠回りさせてしまうんだろうな。

それも、まあ、有りなんだけどね。



会社では、スタッフリーダーが、インフルエンザで、ダウン。

急遽、彼女がしていた、毎日の、シフト表つくりと、

来月の、月間シフトを、店長命で、私が、作ることになった。

ほぼ、強制。

やってみると、こりゃ、めちゃ、大変。


つうことで、しばらく、ブログ、書けませんかも。

シフト作り、・・・頭が痛いです・・・(泣)

毎晩、睡魔と闘いながら、作ってます。。


暑いですね

九州は、毎日、暑い日が続いています。

幸い、バテもせず、健やかに過ごしています。

最近、PCを娘に完全に、奪い取られて、ちまちまと、

携帯からのぞくばかりの日々です。

その上に、「BLEACH」と「今日から魔王」の動画を子どもたちが、見つけて、

毎日、見てます・・・・(汗;

お、面白いけどさ~。

すっかり、ビデオ化している、我が家のPCです。

また、その空いた時間に、話題の「20世紀少年」をブックオフで、まとめ買い&

全巻読破(←漫画ね)し、

これは、某カルト宗教の話か!!?と、思いを馳せておりました。


そのお陰で、PCに向かう時間が、非常に細切れになっており、

でも・・・コメントには、時間をかけたいので、遅くなるんだよね・・・。

ごめんちゃいね(-_-;)


で・・・いろいろ考えたのさ~。

今、自分がやりたいこと、優先したいことは、

犬のHPよりも、こちらのブログを優先したいと思っていること。

犬のHPは、今では、たくさんの援助者が現れて、

それらが、分岐して、それぞれが、自立しはじめていること。

そのことを思えば、少しずつ、手放しても、いいかなあと、思っている。

(HPを消すって意味じゃあないので、安心ください。掲示板への出没が、かなり減るってことです)


それと、仕事とHPの運営と、こちらのブログ、3者の両立は、

体力的、時間的に難しくなってきたこと。

今でも、この状態ですので。。。両立は、無理だと、

現実問題として、今回は、実感しました。。。


やりたいことを優先させるためには、何かを手放さなきゃいけないってことですね。

これは、人生にも、いえるのでしょう。

何かを得るためには、何かを手放さなきゃね。

いつも、「得る」だけでは、家の中は、ごみだらけになっちゃいます。

身動きできなくなっちゃいます(^^;


ひとつの人生でやれることには、限りがありますし、

シンプルであることも、大切だろうと思うのです。

複雑怪奇にしているのは、自分ですね。

人生、折り返し地点を、だいぶ過ぎましたら、

今、体力的に可能な、できること、やりたいことを、していきたいという気持ちが

強くなってきました。

もう、残りの方が少ないのだなあと思うとね、σ(._ ・;*)ゥーン...
(100才まで生きれたら、まだまだ、だけどね^^)


最近、乳ガンになった知り合いがね、言うんだよ。

「まだ、死ねないんだよ、私」って。(TT)

みんな、いろんな辛いことを抱えている。

気づきやきっかけは、いつ訪れるかわからない。

人生無駄なことは、ひとつも無いと思いつつ、

無駄にしないように、そして、シンプルに、生きるのも、大切だろうと思ったりする。



c8f7.jpg

お茶目な、クッキーさんです。
くっちゃんと、家族から呼ばれています。


記事へのコメントとして・・・

eggiさんへ

日本では、戦後、あまりに機能・結果重視になりすぎ、精神的に、
病む人が激増しています。
自殺率も、年間3万を越す勢いです。
交通事故よりも多いんですよね。

そんな中で、自己中心な気持ち、癒しだけを求めて、動物と触れ合うと・・双方に不幸なことが起こるのですね。

崩壊ぎりぎりのところで、生きている人の多さ。
少しでも、怒りを誘発しやすいところに、怒りがいく。
みんな、なんだか、怒っている。
みんな、寂しいと、泣いている。
怒りを誘発するものは、孤独ではないかと思うのです。

そんな感じが、とても、するのです。

私も若いころは、怒りでもって、相手を制す「癖」がありました。
けれど、それは、小さな頃の家庭環境も、かなり影響がありました。
日本社会は、力でもって、集団を制す傾向性がとても、強いのだろうと思います。
そういう未熟な方法しか、知らなかったのですから、
なんとも、悲しいことでした。

でもね、それに、対抗するには、ひとりひとりが、自分の頭で考え、
自分の感覚を大事にし、真実の感情に目をそむけないこと、
そういった・・・・自立するということが、私は、急がれると思うのです。

自分は、ナニノタメに、今、生きているのか・・・
という根本的なことがことが、失われて、「死して生きて」いる人の多さ・・・


私がブログで子どもの話や、スピリチュアルな話を通じて、
伝えたいことも、eggiさんの言わんとしていることと、
共通していることだと思います。
そのことで、古い、ブログ仲間が、少しずつ、離れていってしまう悲しさもある。
でも、それでも、私は、伝えずにはおれないのです・・・
今回のeggiさんが、そうだったようにね。

間違っていることを、「間違っている」と訴え続けること、
怒りや暴力では、相手を変えられないこと、
怒りの出所は、相手ではなく、結局のところ、自分の問題であるという自覚を持つこと。

闘病のとき、マリンちゃんに、暴言を吐いた自分を後悔さなっていた、Rさん。
胸が痛みました。
誰であっても、そういう、負い目は、あるものです。
いいえ、いいえ、私にだって、山ほど、あります。。。。

けれどね、その負い目を、次に生かす力を、
持つことを、私は、選びたいと思うのです。

そんな自分を、もう、許して欲しいなあと、
Rさんのことに思いを馳せていました。

「自分を許すこと」

それが、自立の一歩だと、私は思うの。



世の中には、最近の教育は間違ってる!
親が間違ってる!
子どもが、おかしい!
と、強気に、他者のせいに、する人もいますけれど・・・

そういうものでもなく・・・
そういう論評は、もう、すでに、今まで、くさるほどあります。

かと思えば、宮崎県知事のように、
「愛の鞭」復活を政令に、できないかと、言う方もいる。

教師の力のなさを、暴力や怒りで補えるとは、よもや、思っていまい。。。


暴力や、暴言で、世の中が良くなるなら、
みんなが、正義の味方になる。
皆が、自分が正しい!、私の言うこときけ!と、なったら、
今までの歴史の繰り返しにしかならない。

そのような、愚行を繰り返すために、私たちは、生まれてきたのではないよね。

eggiさんの記事より、いろいろ考えていましたけれど、
ここに、お返事として・・・コメントとして、書き綴りました。
いい機会を下さって、ありがとう♪





先日、「西の魔女が死んだ」という映画を見ました。

どうして、人は、辛いのに、生まれてくるのか?という問いに、
「魂は、成長したいと願っているんですよ」
という言葉が、温かかった。

どんな時でも、どんな環境でも、
泥の中の蓮のように、
私たちは、「成長したい」、「愛に近づきたい」「幸せになりたい」と、
心の底では願って、願い尽くして、生まれてきたのだと、
私は、信じて止みません。

成長したい、愛を知りたい、愛を伝えたいという心こそ、
どんなものより、価値のあるものであり、大切だと、思うのですよ。



もう、自分を許してあげてください<Rさん
すでに、許されているんですよ。



低調、不調を乗り切る

この10日間、まれにみる、不調でした。

ぎっくり腰(笑わないでね)

ものもらい(お岩さんだよ、ほんと)

体中が、痛い感じ。(慢性疲労症候かと思ったくらいだよ・・・^^;)

気分の落ち込み。

夢見が悪い・・・(げっそり・・・)

というわけで、すっかり、PCから遠ざかっておりました。



腰に不調がくるのは、何かに対して、
怒りを抱えているときですね。
言いたいことを、言えないとか、
本音と建前が違うとか。
エネルギーが、こもって、すっきりしない感覚。

目の不調は、「見方が、おかしいですよ~」という警告。

体が先か、心が先か、悩ましいくらいですが。。。

やっぱり、心が先ですねえ。

心と体は、密接につながっているのを、今回、
実感しました。


やっと、建て直しができたのが、今日でした。
きっかけは・・・
リンクにある、よーえつさんのメールマガジンを読んでいて、
「あっ」と気づいたことがありました。

それは・・・・、ある日、彼が、小さな赤ちゃんを見て、
「これから生きて行くにつれ、苦しいことや、悲しいことがあるんだろうなあ」と
思ったそうです。

そのことから、自分の中に、人生は、辛く悲しいものだという信念が出来上がっているのに
はたと、気がついたそうです。

↑これって、あきらかに、マイナス思考ですね。(* ̄▽ ̄*) ~♪

で、そのメルマガに、心が元気に回復される方とされない方の比較をされていました。

どこに、違いがあるのか~。

ひとつには、「元気になる」ということを、決して、諦めないこと。

そして、もうひとつが、心が癒され、元気になるものに、触れ続けるということを書かれていました。


お~~~。

そ、そうだった Σ(゚□゚ノ)ノ

人間、落ち込んでいるときは、そういう事さえ忘れてしまうものなんですね。

いい本、いい言葉、いい音楽、いい香り・・・

そこで、私、いそいそと、CDを取り出しまして、
(とある、スピリチュアルなセミナーのCDです)

何度も、何度も、頭に叩き込むように、聞きました。
ひとつひとつの言葉が、体にしみこむように、入ってきます。
次第に、気持ちも、楽になってくるのがわかるのでした。(単純??)


もとが、ネガでできているので、
仕事、家庭、仕事、家庭と、現実世界ばかりに、どっぷりつかっていますと、
次第に、本格的に、ネガティブになってきます。

「私、なにやってんだろうなあ」って。
視野が狭まって、ひとり、行き詰ってくるのですね。


このように、根がネガの私には、
やはり、アファメーションが、大事だなあと、思い知らされた日々でございました。

何度も、何度も、いい言葉に触れて、そして、繰り返し聞く。

うん。


メルマガにも、書いてありましたが、
心の栄養になるものに、触れ続けることは、人生を改善するためには、
とても、大切だとありました。

よーえつさんも、尊敬する講師のセミナーのCDやテープを何度も聞くそうです。
でも、この赤ちゃんの体験をした時期は、
2週間ほど、ビジネス系ばかりで、メンタル面のものは、聞いていなかったそうな。


やっぱり、前向きな言葉、肯定的な文章、良いエネルギーを与えてくれる言葉に
日常的に、触れるということは、ほんとに、大事だね。

言葉は、エネルギーですね。


蛇足ながら・・・不思議なのが、セミナーなら、なんでもいいってわけでも、
なさそうなんです。。。
やはり、講演者の、言霊の力に差があるようです。
いろいろ、聴くと、その差がわかります。
(一体、私は、どんなものを聴いているのか!?ひみつです。笑)

これまでの人生で、出来上がった、潜在意識の間違った信念を崩すのは、
と~っても、根気のいる仕事ですけれど、がんばって、参りましょう~。
ついでに、体調も崩しやすい時期ですので、
心と体のメンテナンス、やりましょう~♪

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

BGM


BGMを停止したい方は、左上部ブルーの○ボタンを押してね

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

04  01  12  11  03  11  05  07  04  11  09  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん