author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
お知らせ
2011-05-20 Fri 10:32
”あなここ”会員様 専用いちごブログにて、

新企画のお知らせをアップしました(^◇^)

皆様、ふるってご応募くださいね。


あなここ りんりん
スポンサーサイト
別窓 | カウンセリングルーム便り | コメント:0 | トラックバック:0
自己嫌悪の仕組み(不登校・AC)
2011-05-09 Mon 13:34
「やってしまった~」と我に返ったとき



「だめな私」に直行する回路があります。

おそらく心の力が強い人は、数時間・・・数日で立ち直ることが

できるのですが、

立ち直り方にもいろいろあるのではないかと感じます。


a「やってしまった~~」

   ↓

b「自己嫌悪」

   ↓

c「私は、さいて~」が、気持ちの中でエコーし続け

 過去のこともドロドロと重なって、一か月も二か月も立ち直れない。

ひどい時は、半年、一年、もっと・・


この立ち直れない状態は、なぜ、起こるのでしょうか。



a→b→c の流れの中で、



a→b

というパターンは、誰にも起こりうる状態なのですが



b→c

は、心が健康な人には起こりにくいのですね。



このb→cに、なってしまうのは、なんらかの心の癖の作用が

あると考えていいかと思います。


皆さんは、自己嫌悪に陥っている人の状態を、そばでよく感じてみたことないでしょうか?

まったく、外部の情報が入っていないようで、

心、ここにあらずという感じを受けたことはありませんか?

どこか、意識が遠くに飛んでしまっている状態で・・・

慰めも励ましも、素通りしてしまってる感じ。



これは、ひとつの「逃避」の形なのかもしれませんね。




自己嫌悪では、ひとつのカギになるものが、

「こんなはずでは、なかった」という自分に対する

不本意な気持ちだろうと思います。


「こんなはずではない、私」

ということは、こんなはずでない私というイメージが

すでに、自分の中に形成されているということですね。



「思っていた自分と違った」というショックを隠すために

自己嫌悪という逃避に走るのだろうと思います。



では、「思っていた私」ってどういうものなのでしょう。



「もっと、できる自分であるはずだ」

「もっと、やれてる自分がいるはずだ」

「こんな、無様ではない自分がいるはずだ」

いろいろあるとは、思うのですが

これら、ひっくるめて、



「プライド」と言います。

この状態は、もっと、ちゃんと出来るはずの自分への渇望とも

とれます。

よって、「できるはずの自分」という根拠のない不確定の思いへ、

思考が飛んでしまうんですね。



できてるはずの自分と、現実の自分のギャップ。

現実の自分を ないがしろにして

自分の思い込みの世界に浸る思考の癖が

自己嫌悪だろうと感じます。



また、失敗した現実を受け入れられないとき、

プライドが、むくむくと、立ち上り

失敗を、今後に生かすという、

最も、大切なことを見ることも出来ず

自己嫌悪 という、恨みがましい「訴える」状態へと、知らず知らずのうちに

陥っていくのですね。

ちなみに、自己嫌悪は、雪だるま式に、大きくなっていきます。

これでは、何年かかっても、悪循環から抜けられません。


失敗したときの立ち上がりかたとしては

事実を忠実に、公平に 見ること。

そして、次に生かすこと。


そして、自己嫌悪という、安全な場所に逃げ込まないこと。



この事は、新しいやり方ですので

当初は、かなり心の抵抗(痛み)が起こると思います。

その、抵抗(痛み)を和らげるものが

同じ苦しみと目的を持つ仲間と気持ちの通いあいだろうと感じます。

互いに、乗り越える力を得ることもできると思います。

(注:同調ではないことを、重ねてお伝えしておきます)



長年蓄積して作られた癖は、

少しずつ意識できていくことで

ちょっとずつ、回路のつなぎかえをしていく努力を

していくことでしか、修正できませんが

 

「私が、変わる!」



「私がやる!」



このことを心に刻みつつ

「偽プライド」を、「本当のプライド」に、変えていって欲しいと

心から願っています。


この本物のプライドを手に入れた時

親子再生に、家庭が、動き出すのではないかと感じます。


*(この記事は、アメブロにも同時掲載してます)
別窓 | 回復のやじるし | コメント:0 | トラックバック:0
| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。