author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
心静かに
2006-12-15 Fri 14:12
朝のうちに、定例の病院。

お昼から、適応に送って行ったら、ちょっと

お出かけしようかなあという予定にしていたのですが。

(念のために、電話してみましたら、来週に延期って事で、丁度良かったかも)


で、突如、カイの

「学校行くから」

の一言で、自宅待機になってしまいました。(T_T)


大急ぎで、学校へ電話して、時間割聞いて、

ばたばた用意して。。。


はい、行ってらっしゃい。



どうして、また。。。


カイいわく。


「お告げがあったのさ」

と、にんまり。


な、なんのお告げですか~~~~。(@@;


というのは、ウソっぽくて、

なんだか、学校へ行きたい?

行かなきゃ?

いや、行こうかなと、しきりに思うのだそうです。

行けるときに、行っとこうという事らしいです。


ふ~ん。。。。。。

まいぶ~む?

いや、違うよ、気の迷い?

う~ん、操られている?

わわわっ、それは、だめ。




お鈴「りんりん母さん、プレッシャーかけてないでしょうね」


りんりん「いえ、そんな、めっそうもございません
    うちのキャベツの千切りほども、ございません。
    もっと言うと、たまねぎのみじん切りより、小さいですよ。
    (みじんも無いという事を言いたかった、りんりん)     
    こちらが、狐にツママレタようでございますよ(汗;
    お鈴さんこそ、何かしましたか?」


お鈴「そう?なら、流れに任せちゃえばいいのかもねえ。おほほっ」
  (不敵な笑いのお鈴さん・・・)


りんりん「あ、あやしいっすよ、お鈴ちゃん・・・」



ちなみに、謎のお鈴ちゃん、妖術使いの3歳児です。
            (↑うそうそ^^)

という今週でしたが、反対にソラの調子が、どうも、いけません。

昨日の夜は、新聞紙を細かく引きちぎっていました。

これは、彼女の、ストレス危険信号です。

うむむ~、果たして、我が家に穏やかな陽が昇るのは、いつの日か?

早く、冬休みになって欲しいよ~。



         ☆~☆~☆

moon01.jpg


心静かに・・・

流れ込む精霊

流れ出る精霊とともに、

深く、深く、もぐりこむ、

沈み込む。

ゆうるりと、落ちていく、

暖かく透明な光のふところ。

その御手に包まれ、抱かれる。

正も邪もなく、生も死もなく、

ただ歓喜の涙、ひとつ。




関連記事
別窓 | 息子 | コメント:0
<<戒め | 歩いていこう | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。