author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
続・ちょっと感動
2006-12-21 Thu 17:50


それで、先ほどの記事と関連することを、

本題として、考えてみたいのです。(長い)

一回書いたのですが、

見事に、アップされずに、消えてしまいました(泣)

ほぼ、昨日の、問いへの、私信に、なると思います。



世の中には、網で魚を取る人と、

一本のさおで、魚釣る人がいるんだと思います。


網で取る人は、

大きく、場所を広げ、多くの人に、理解を求めることができます。

そして、たくさんの人を、助けてあげられます。

それは、それで、とても、すごい事だと思います。


しかし、そこからこぼれてしまった、

例えば、私のような、はぐれ魚は、

魂の居場所を求めて、さまようのですね。


人には、時期というものがあって、

それを、不登校だから、こうだと、大きな網で、ひとくくりに

されるのは、性に合っていないようです。

大きな網は、確かに、大きな威力を持っては、いるのですが、

心の傷が、深すぎると、

それが、反対に、凶器となってしまうことも多いのです。

個のための会であるはずなのに、

いつの間にか、集団を維持するための会になってしまう事も

よくあることだと思います。

そこは、主催者の力量にかかってくると思うのです。


正しいことだと分かっていても、

それが、できない故に、悩みもまた、深くなると。

正論ほど、きついものは、無いのです。


不登校に限らず、人生での挫折も、

同じ事だと思います。


前述の

個別に、何年もかけて、じっくりと取り組むやり方と、

一気に、短期間で、大勢を救い上げる方法と、

それぞれに、利点をいかし、違いを生かして、

この世の中にあって欲しいなと、そう思うのです。


って、私も、いつか、いつか・・・・

ラグピッカーになれたら、いいなあ。

まずは、自分のこと、やろうね、と

言われそうです。

はい、全くもって、その通りです。^^



関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0
<<置いて行かれた模様(T_T) | 歩いていこう | ちょっと、感動>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。