author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
見えないものは、信じられない?
2006-12-27 Wed 16:50
一般的にそんな、風潮が、ありますね。

でも、人って、心のどこかで、見えないものを、信じていること、

あるんじゃないかなあと、思うけどなあ。

「心」や「信頼」「愛情」なんか、出してみなさいとお願いされても、

「はいよ!」と、出して見せられないですからねえ。。。

形が無いからと言って、存在しないということは、ないね。

自分の枠より、偉大な存在を、敬えるというのは、

自然と敵対するよりも、自然に感謝することだったり、

自分が、「どこから来て、どこへ行くのか?」という

究極の疑問、それから、「何のために、生きていくのか?」という

素朴な人間としての疑問を、解いてくれる

ひとつのヒントにも、なるんだろうなと、思ったりもする。

個人的には、ここが、一番、知りたい。

あ、知りたいと願っていたこと、でした。



それは、たぶん、私に一番、似ていた、母方の祖母が、
(幼い頃、私は、ほぼ、この祖母に育ててもらった)

生前に、道の道祖神に手を合わせ、お寺にお参りに行き、
(私も、よく一緒に、連れられて行ったものだ)

時々、スズメと、会話するような人だったので、
    (↑*これ、ほんとよ^^)

その影響も、かなり強いのかもしれない。
 
あ、祖母に、わたしが、似たんだ、逆だわ。^^;

この祖母の家が、一番、好きだったなあ。

だけど、夜中、みんなが寝静まった後、

決まって、誰かが、お風呂に入る音がしていた。。。

この音が、聞こえたのは、私と、叔父の二人だけだったらしい。

それが、分かったのは、祖母の葬式で、

久しぶりに会った叔父が、そんな事を言っていたので、

初めて、わかったことだった。

他の家族は、そんな音、一回も聞いたことが無いと証言していた。



一体だれが、お風呂に、入っていたんでしょうねえ。笑

きっと、祖母は、知っていたんだと思うけど。。。

そんな事を思い出した、今日でした。


*スズメと会話と言っても、ただ、おしゃべりしていたわけではなく、
「あら、○○さん(←既に亡くなった人)が、スズメになって、きゃった(←鹿児島弁:来られた或いは、いらした)」
なんて、平気で言う人でした。

関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0
<<自分を信頼する | 歩いていこう | 元気になった・・・かな^^>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。