author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自分を信頼する
2006-12-27 Wed 20:39
最近、少しずつ、他所のブログにも、お邪魔するように、なれました。
一時期、ほんとに、全く行けなくて、困った(><)
でも、読み逃げ、ほとんど。
ごめんね^^;


ふと、気づくいた事。。。ひとつ。

以前は、自分の感覚が、この世で、一番不安定で、

怪しくて、自分の決断を信じられなくて、

加えて、自分の感情も、

一時間後には、どのように、変化するか、

自分でもよく、分からない状態が多かったのです。


この不安定な気持ちを抱えたまま、

日常を過ごすというのは、

実に、1日、1日が、綱渡りのような感覚です。

例えていえば、ラグビーボールを床に落としたら、

さて、どっちの方向へ行くのだろうと、

いつも、予想がつかない方向違いのボールを、

追い掛け回している状態といえば、いいんだろうか。。。

今、思うと、ぞっとする。

というところを見ると、

だいぶ、今では、自分で、ボールの行き先が、見えるように

なってきたのかなと、思ったりする。

それとも、ボール自体が、変わってきたのだろうかとも思う。

それとも、以前ほど、振幅のある生活をしていないからだろうか。


真偽のほどは、はっきり分からないけれど、

「おかしい」状態が、自覚できるようになれたのは、

多少は、ブレーキも掛けられるという気もする。


垂れ流しより、ずっと、ましな状態だと思う。


アファメーションを約一年続けてきた、その成果だとも、思う。

最初は、アファメーションさえ、入らない状態だったと思う。

でも、信じて、続ける。

「信じる」「続ける」

これが、キーワードかもしれない。

続けるといっても、時には、何日も、何週間も、

体調や精神状態によって、さぼってしまった事も多い。

けれど、はずれたら、また、戻る。

それで、出来なかった事を、責めなかったというのも

大事なポイントだったと思う。

(ここは、割といい加減に考えられたので、良かったかも)

繰り返しの、淡々とした作業が、いつか、実を結ぶって

そういうことかもしれない。


そして、支え。

これが、あったから、続けられたのだと思う。

性格的に、ひとりじゃ、絶対、挫折してたわ。^^;
関連記事
別窓 | AC関連 | コメント:0
<<携帯から | 歩いていこう | 見えないものは、信じられない?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。