author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
会話をしよう
2006-12-30 Sat 23:55
場面1【台所で】


夫「今日は、1つのテーマに沿って、家族で、話をしよう」

りん「・・・。唐突だなあ・・・」

夫「(むっとして)いつも、そうやって、否定する」

りん「いや、やってみていいんじゃない?・・・・」



場面1【夕食の場で】

夫「元旦は、朝日を見に、どこか行こう」

りん「・・・(夫を立てて、一緒に行った方がいいのかなあ、
   でも、ゆっくりしたいしなあ)」

ソラ「・・・(ゆっくり、のんびりしたいなあ)」

カイ「やめとく。東京なら、行きたいなあ」

注:カイの「東京行きたい」は、東京ゲームショウの
  プレーステーション3のモンスターハンターが目当て。
  いつもの、彼の口癖のひとつ。

夫「どれくらい、本気で東京に行きたいんだ?」
 (ムッとして)←本人は、自覚ない。

カイ「どうして、それをお父さんに言わなきゃ、いけないの?
   お父さんには、関係ない」
  (カイも、その言葉を聞いて、ムッとした) 

夫「本気で、言っているんなら、バイトするとか、
  あるだろう」

ここで、既に、説教モード。

りん「(あちゃ・・・)」

カイの熱いヘルプ視線。

カイ「おとうさん、初日の出見に、誰も乗ってこないからって、
   八つ当たりしないでよ」

夫「本気かどうかを、聞いているんだ」
  (いらついている)

りん「むきになって、いうことじゃあないよ」

夫「いや、むきになってない!」


夫以外、全員「(なってるし・・・)」

カイ「もういいから、こんな話をしたら、みんなが、
   嫌な気分になるだろ」

夫、なおも、同じこと、繰り返すこと、3回。


(やれやれ)


りん「それね、受け取る方は、

  『本気で思っていないことを、口にするな』と言われて

  いるような気がするんだよ」

カイ「そうそう」

夫「そんなこと、言ってない」

りん「言ってないけど、言葉の裏に、感じるけど。」

夫「確かに、カイが、東京行きたいと言ったとき、
  むかついたけど」

りん「どうして、むかついたか、自分の感情を
   先に、考えた方がいいと思うけど」

夫「だから、どうして、行きたいか、聞いたんだ」

りん「そうじゃあなくて、あなたの気持ちの方」

夫「聞いたら、いけないのか?」

りん「声を荒げないで」

夫「いや、荒げてない」

全員・・・(いいかげん、やめたい・・・この会話)


ソラ「いらつくんだけど・・・」


全く、かみ合わない会話。。。だねえ。



場面3 【再び台所で】

りん「あのさ、子供と話をしたいと思ったら、
   最初は、「おうむ返し」の術が、1番の鉄則だよ。
   あんな風に、問い詰めるとさ、責められているように
   感じると思うんだけど」

夫「べつに、責めてない」

りん「うん、だからね、子供たちには、そう聞こえるんだよ」

夫「それは、そう取る方が、間違っている」

(う~ん、そうきたか。。。)

りん「・・・まず、あなたが、カイの言葉を聞いて、
  どうして、いらついたかという事を考えてみたら、どう?」

夫「別にいらついていない」

りん「???さっき、自分で、いらついたと、言ったよね」

ソラ・カイ「言ったよ」


夫「言ってない」


ああ、こりゃ、だめだ。。。

アルコール飲んだ人には、かなわない。。。

母は、ここで、リタイア。



こうして、さらに、夫は孤立する。


こういうパターンが、とても多い、家族の会話。

象徴的な、我が家の1コマでした。

どうにか、ならないかなあ。。。

   

先日の夫の母との、電話での会話を思い出す。

お正月に、来るのかどうか、お尋ねの電話だったのだけど、

「孫たちに会いたいから顔を見せに来てね」と、

ストレートに言えばいいのに、

あーだ、こーだと言って、

「年をとって、いつまで生きていられるか、分からない。

それなのに、孫の顔も、なかなか見ることができない」

(よって、見せてくれない、あなたたち親が悪い)

と、相手に、罪悪感を持たせるような言い方をする。

以前だったら、意味不明で、責められているような気に

なったものだけど、今は、付き合いも、長いし、

性格も、かなり把握しているので、

これは、義母独特の、言い回しであり、

さびしいのだろうなあ、と思える。

義母は、今、老人ホームや、施設で、

ボランティアをやっていて、毎日忙しく、元気にやってます。

しかし、この言い方が、今同居している、弟のお嫁さんと

うまくいかない原因だとは、思いもしてない。

(たまに、お嫁さんから、嫁姑の相談の電話があったりする^^;)


でも、義母には、悪気は無い。全く無自覚。

愛情は、たっぷりある人なのに、言葉で、失敗する。


正しく言葉を駆使する難しさ、

私の先日の失敗も含めて、とても、考えさせられる。

たかが言葉、されど言葉。


言葉には、言霊が宿る。

思いを伝える言葉。

この世界では、意思と気持ちを伝えるには、言葉が必要。

そして、言葉には、力が宿る。

相手を大事に思う気持ちを出発点として、言葉を発すること、

心がけていきたいなあと、思う、昨今でした。



  ・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

カイくん、今日も、穏やかで、ポケモン対戦した後、

プロアクションリプレイDS版を購入して、

(↑改造用プログラム機器)

ポケモンのとんでもない改造を始めました。笑

いきなり、レベル99なんて、信じられる?

明らかに、それは、邪道です!

彼女に、プレゼントするんだそうです^^

あははっ。



母は、女性特有の周期で、頭、全く働いていません。

この期間は、ほんとに、使い物にならない。

今日だけで、車に乗って、目的地を通り過ぎること3回^^;


なのに、こんな長文。

意味分かるのが、書けているのかしら。

不安。。。

見直す気力なし。。。


   ・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆


昨夜、レイトショーで、

「エラゴン」見に行きました。

思い切り、ファンタジー。

私が、見たかったので、家族に犠牲になってもらいました。^^

3部作のⅠ部になるのだそうで、次回作が楽しみです。

「親愛なるモーツアルト」も見たいし、「ラッシー」も見たい。

「シャーロット~」も見たいなあと、

言っていたら、

ソラが「おい森見てみたいなあ」と。。。

「おい森」ですか?

う~ん、

ちょっと、見てみたい気も、するけど・・・検討中。


関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:4
<<今年最後の御挨拶 | 歩いていこう | >>
この記事のコメント
道子mamaさんへ
お久しぶりの、コメント返しです^^

いつも、ありがとうね。

楽天仲間は、本当に、有難いなあと、いつも、
感謝ばかりです。

レベル99は、コード改造したら、邪道です~。^^;
レアアイテムも、作り放題。

でも、さすがに、それで対戦することは、ないでしょうね。
作って、自己満足!が、楽しいらしいですよ。


今、Wiiを、家族で資金を出し合って、
購入するか、どうか、思案中です^^
なんか、楽しそうだよね、wii。

いよいよ、来年、お互い、受験ですねえ。
ここまで、長かったような、短かったような。。。

それぞれの、いい道が、開けるよう、
お祈り、お祈り (-人-);;

学校リタイア組に、幸多かれ!笑



 
2006-12-31 Sun 11:42 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
えばーちゃんへ
長らくコメント返ししていなくて^^;、
それでも、ずっと、見捨てることなく、
独り言にお付き合いくださって、どんなに、支えられたか・・・

心から、ありがとうをお伝えします。

これからも、どんぞ、お付き合いくださいませ^^


地震、そちらは、大丈夫でしたか?
私、大地震の夢、今朝、見ちゃいました~。

2006-12-31 Sun 11:33 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
レベル99って息子も言っていましたがやりませんでした"^_^"邪道・・かなぁ~??

りんりんさん今年は色々お世話になりましたm(__)m
来年はもっと仲良く出来たら嬉しいです♪
良いお年をお迎え下さい!!
2006-12-31 Sun 08:07 | URL | 道子mama #-[ 内容変更]
そうなのょ(って今日はアンタの愚痴かぃ。笑)
気付いちゃったら、もううざくてねぇ。でもうざいって思う自分が悲しくてねぇ。いやあねぇ、もう一緒よ、奥さん。

レベル99って。うふふ。邪道だけど愛ね♪
2006-12-31 Sun 03:58 | URL | ever0123 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。