author : rinrin
イオンへ
2007-01-05 Fri 19:30
子供たちと、ぶらぶらとイオンへ行ってきました。

ただの、ウィンドウショッピングさあ~^^

結局、本しか買ってない。



いい本、買った~^^


「ゆるすということ」by ジェラルド・G・ジャンポルスキー


☆ゆるしとは、怒りからの解放


このへん、自分の経験なんか入れながら、

書いてみたい気もするんだけど、今、なんせ、集中力が無い。

これ多分、エゴ(自我)の話からつながっているようだから、

そこから、出発しなきゃ、消化不良になる気がする。


もう少し、暖めてみたい題材^^



d02.jpg




ゆるさない20の理由のうちの一個

『簡単に許さなければ、傷つけた相手を支配できる』


支配=執着だよ。


自分のからっぽの気持ちを埋めるために、執着する。

自分の空っぽは、自分で満たすしかないもの。

手伝っては、くれるけど、ほんとは、誰にも、埋められない。

そりゃそうだ、

それが、この世に生まれてきた意味なんだもの。

自分でしか出来ないこと。


やがて、世界が一転する至福の瞬間。


この繰り返し・・・。繰り返し。。。


生きるって、そういうことなんだなあ・・・きっと。

そんな事を思うのでした。

   『人生は、螺旋階段』

関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:3
<<反省的瞑想・・・かな? | 歩いていこう | いじめと取るか、遊びの内ととるか。。。>>
この記事のコメント
昔、怖かった父と一緒に、トラックで出かけたことをふと思い出したりしてね、

まるしあんさんと、同じで、
その時の、父の嬉しい気持ちが、
伝わってくるような、暖かい気持ちになります。

嬉しかったんだなあ、
でも、それに、応えられなかったなあと思う事もあって、
複雑です。

愛された時もあったんだろうな。。。あったんだろうなあって、
窮屈な愛も、それなりに「愛」だったし、
でも、それで、人を縛っちゃいけないんだなあって、
支配したりしたらいけないんだなあって、
いろいろ、想いが交錯してます。
2007-01-06 Sat 18:35 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
ゆるしとは、怒りからの解放

深い言葉ですね!
確かに・・そうだと思います

支配=執着だよ。

これもまたその通りですね。

2007-01-06 Sat 11:18 | URL | 道子mama #-[ 内容変更]
あのね この正月
父が 支配じゃなく 愛してくれた気がしたの。
それは こちらの勝手な想いかな?

「ありがとねッ」くらいの軽い気持ちは湧いたよ。
2007-01-05 Fri 23:07 | URL | まるしあん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |