author : rinrin
2007-01-15 Mon 09:12
穏やかな週末でした。

カイは、発作も起こらず、日曜日は、夫と一緒に、

博多まで、電気店めぐり。


願書の自己アピール文も、下書きは、完成。

不登校のこと、自分の夢、これからのこと、正直に書いてあって、

これで、落ちても悔いはないって感じです。


ソラは、日曜日、クッキーを作ってました。

料理が苦手な彼女にしては、美味しくできてました。

「バターって、どうやったら溶けるの?」

(レンジでチン)

「卵半分って、どうするの?」

(割って、かき混ぜて、それを半分にすればいいよ)

なんて、最初はどうなるかと眺めていましたが、

やれば出来るもんですね。

今日は、お友達に持って行くと、袋に詰めておりました。


 ----*----*----*----*

夢みたんだよね。

多分、津波警報が出ていたので、それに触発されたような、

変なリアルカラー夢。


だだっ広い、草原が広がって、いる場所に、いる私。

眼下には、美しい砂浜が延々と続く浜辺。

波打ち際で、たくさんの人たちが、遊んでいる。

南方系の肌の色。腰布、布を巻いただけの、簡素な人たち。

「津波がくるぞ」とだれかが、叫んでいる。

人々は、即座に、避難をはじめる。

パニックしているわけでもなく、なれている様子。

海辺を見ると、4人の女の子たちが、まだ遊んでいる。

(なぜか、セーラー服の女子中学生)爆www

「急ぎなさい」と声をかけるが、ふてくされたような顔をして、

「うるさいな」とぶつぶつ言いながら、渋々丘の上に上がってくる。

それを確認して、私も、高台へ、足早に向かう。

後ろを振り向くと、水平線の彼方に、大きな波が立ち上がっているのが見えた。

さらに、足を速める。そんな夢。。。

この方、私なんだけど、私じゃない姿してる。

視点が、第3者的でなかなか興味深かった。


感情も、わけが分からず、怖いとか、そういうものではなく、

この事態を理解していて、すごく憂慮している感情が伝わってくる。



江原さんによると、(最近多いね~^^;)

人って、寝ている間、あの世に行ってるらしい。

そこで、エネルギーを充填してるそうな。

私は、一体、どこへ行っていたんでしょう~~。(笑)

夢は大概忘れるのですが、最近、覚えていることが多いので、

嬉しいです。


なかなか、インタレスティングな夢でしたので、記録しとこ。




関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0
<<ミクシー | 歩いていこう | 納豆が無い・・・(T_T)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |