author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
方法
2007-02-16 Fri 10:32
15日の記事で、

不登校の最初の頃、「回復の方法」だけを行った、と書いた。

それに、少し付けたしたいと思います。


ちょっと、辛らつな言葉がありますが、以下から抜粋。


「7つの習慣」スティーブン・R・コヴィー

@自分の人格に基本的な欠陥、二面性、あるいは、不誠実さを持ちながら

テクニックや手法だけで、人を動かしたり、仕事をさせたり、

志気を高めようとしたりすれば、長期において成功することはない。

いくら、人間関係を改善させるためのテクニックを使ったとしても、

それは、すべて相手を操ろうとしている行動にしか見えない。

信頼という土台がなければ、成功することは、あり得ない。

だから、テクニックだけに集中することは、学校で詰め込み式の勉強を

繰り返し、中身を丸暗記しようとするようなものである。

 
どう見せかけるかではなく、本当のところ、あなたはどうあるか


最後の文章は、テクニックではなく、本当のところ、私は、どうなのか?と

言い換えてもいいと思います。



「本当の私」つまり、等身大の今の自分、

もっと言えば、自分の美しいファンタジーの中に隠されたものが、醜い老婆か、

高貴な妖精であるか。。。を見極めること、大事だと思うのです。


「あなたのために」

「あなたが、心配なの」

「あなたを思えば」

「愛している」

これらは、すばらしい、尊い気持ちです。

私も、ありますよ。こんな気持ち。はい、た~くさんあります。

しかし、その後ろに、腹黒い老婆がいないか、かなり慎重に

ならなければならないと、用心もしているつもりです。


あのとき、そういう気持ちが無かったか?

あの時、心配だったのは、相手ではなく、自分だったのではないか?

下心は、なかったか?


私の場合、これが、方法論に走って、失敗あるいは、効果が無かった理由だったと

今だから、言い切ってしまいましょう。

「子供を心配する親」のつもり

実際には、腹黒老婆は、

「世間様に恥ずかしいじゃん」

「どうして、他の子ができて、うちの子だめなの」

「いい親やってんだから、学校へ行ってよ」

「こんだけやっても、動かないって、どうしてくれるのよ!」

「私の面子丸つぶれ!」

反対に、高貴な妖精さんになれば、

「こうしたら、こうしてあげる」

なんて、そんなケチなことは、微塵も考えません。

まあファンタジーの裏には、大きくわけると、ふたつの人物が

あるってこと、いつしか私も理解したわけです。

それで、このにっくき、腹黒老婆をいかに、コントロールしていくか。。。


もう一度、依存・共依存・執着について、資料を掘り出して、復習してみました。

当時は、依存症回復のための覚書を、全て自分にあてはめて考え、

あれも、これも、と詰め込みすぎて、迷路にはまった記憶があります。

おそらく、第3者視点で、冷静に、どういう状況の時、どういうところに、気をつけていいのか、

さっぱり、判断が付かなかったというのが、本当のところでしょう。

今、自分がどの時点にいるのか・・・それが、分からない。


一時期、共依存からの回復のための、実践方法を34項目に、まとめたものを
(頂き物ですが^^)・・・たぶん、西尾和美さんの共依存の癒しという本の抜粋だと思います。我が家の冷蔵庫に、かなり長い間、貼り付けていました。

毎日、口に出して、唱えていました。しばらく、これを続けたと思います。

そうこうしているうちに、少しずつ、実践にも役にたつようになりました。

最初は、ほんとに、意味が理解できないのです。

いえ、文章自体は、やさしく、読めるものなのですが、

どういうとき、どういう風に使っていいかが、わからなかったのです。

やはり、実践で体感していくしかなかったのだと思います。

理論と実践。

失敗も、やらかします。

いまでも、失敗ばかりです。(汗;

でも、その失敗が、土台をしっかり築いてくれるのだろうと思います。

こんどは、ここを気をつけよう。

そう思えばいいのだと、思います。


私も、やはり、今でも、焦がれるように、依存モードに入ります。
なんともいえない、寂寥感を埋めるために、スイッチが、気づかないうちに入ってます。
時々、やりすぎたと、反省します。かなり。
(私、仕事増やしてませんか?増やしてますよね・・・涙☆)

ほぼ私信↑

いえ、元気にやっております。
こんな軽口たたいていますから、はい。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

おまけ


【テストで書いた変な答え】


娘が中3の時の理科のテストのとき。


問い:次の絵をみて、あてはまる語句を書きなさい。

絵には、動物の顔の骨(特に「あご」あたり)が2種書いてありました。

①正解:肉食動物

②正解:草食動物


娘の答え

①ライオン

②いのしし


ナイス!ソラちゃん。


ちなみに、ソラの仲のいい友達は、

①トラ

②しまうま

グッ~ジョブ!さきちゃん!

彼女らは、類友でした。もちろん×でした。

関連記事
別窓 | AC関連 | コメント:6
<<共依存【1】 | 歩いていこう | 氷山の根っこを考える>>
この記事のコメント
・∀・)ノ゛ こんつぁo

エ~ッ?ホントにそう思ってるんだから。
うんうん、心配はしてないよ。
鈴々ちゃんはそんな柔な人じゃないことくらい分かてるからさ(笑)

私は一つだけ子犬に望んでいることはね、なんつっても健康でいて欲しいってことなんだぁ。

やっぱさ、自分がこういう体でしょ?
完治しない病気にだけはなって欲しくないんだぁ。
健康ならなんだってやれるし、やり直しだって出来るからね。

今はそれだけ、後は自分で決めていってくれればいいって。

でもね、子どもって幾つになっても親からしたら子どもでしょ?
心配する気持ちはいつもあるけど、私んちは一人っ子だから逆に家を出てくれてよかったって思ってる。

いつまでも私の側に居たらずっと甘えてしまって親から離れられなくなりそうでね。
それこそ親に依存されたら困っちゃうし・・・(^^;

親が居なかったら結局はなんでも一人でしなきゃけないでしょ?なので家に居た頃よりも随分と成長したような気がするわ。

今はね、お弁当作りに凝ってるみたいで、昨日も後輩のお弁当と自分のとで3人前作ったんだって。
それがまたえらく好評だったって本人は喜んでいたげどね。

そういうのを聞くと家にいたら絶対こんなことしてないなぁ~なんて。
それを聞いてちょっと嬉しかったんだけどね。
親ばかでしょ?笑ってやってよ(苦笑)

鈴々ちゃんも今は子育て進行形だから、まだまだいろんな問題に直面すると思うけど、鈴々ちゃんのやり方で自信持ってやったらいいよ。

私のようなチャランポランな者でも、なんとか取り敢えずは一段落したんだもん、鈴々ちゃんなら大丈夫だよ~♪
んじゃ\(*^^*)/
2007-02-18 Sun 15:56 | URL | nonちゃん #-[ 内容変更]
Mちゃん改めnonちゃんへ
ごめん、ごめん、心配かけちゃいました。
全然大丈夫よ。(汗;
元気っす。

いきなり読んだら、わけわかんないよね、これ。(@@;)
過去のことを、ちょっと、整理しつつ、
文章にしてみただけですよ。

でも、嬉しかったよ~。

>私から見たら本当に偉いと思ってるよ。
>ここまで子どものことを考えてやれるなんてね。

ううっ、ほめて、ほめて(と調子に乗ってみる)( ̄m ̄〃)
ありがとうね^^
2007-02-17 Sat 22:04 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
こんばんは♪

なんだか、また自分を責めていない?
私にはそう思えるんだけど?

ごめんね、もしかしたら内容をちゃんと理解できていないかもしれないけど・・・。

子育てなんて人それぞれやり方があるでしょ?
子を思わない母親なんて居ないはずだし、鈴々ちゃんが自分のやり方で一生懸命子育てしてるんだからそれでいいと思うけどな~。

私から見たら本当に偉いと思ってるよ。
ここまで子どものことを考えてやれるなんてね。

相変わらずトンチンカンなコメントだけど(^^;

2007-02-17 Sat 19:32 | URL | nonちゃん #-[ 内容変更]
了解っす!
こちらからも、リンクもらいました~。
2007-02-17 Sat 00:16 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
たびたびすいません。リンク頂きました。
逃避先w
http://ebaa.blog94.fc2.com/blog-entry-1.html
2007-02-16 Fri 22:11 | URL | ever0123 #-[ 内容変更]
逃避してます。あそこで書くのは限界です。
悪循環だw
FC2ブログは軽くてよさそうですね(ニヤリ)

○だ。ぐっじょぶw
2007-02-16 Fri 19:55 | URL | ever0123 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。