author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
共依存【2】
2007-02-18 Sun 10:56
最初に、断っておこうと思います。
私も、すご~く、共依存的傾向の強い人間です。
昔よりは、かなり、落ち着いたとは思いますが、
やはり、グラッと足元が傾く感覚は、時折あります。
これから、しばらく、共依存について、書いていこうと思いますが、
大なり小なり、同じような苦しさは、持っているという事を書いておこうと思います。
そして、大きな時限爆弾も、背負っています。
時々、その爆弾の重さに、座り込みたくなる感覚もあります。
けれど、次の瞬間は、爆弾の重さを感じないくらい、なっていよう、
なっていたいと、自分を鼓舞します。
そうして、今まで、たくさんの人に、支えてもらってこその自分です。
そういう立場で、書いていこうと、思っています。


今日は、

『共依存の人は問題や危機が起こっているような状況や人間関係に身を置きやすい』

というところを考えてみていこうと思います。

西尾さんの言葉を借りるなら、

こういう人たちは、身のまわりに何かが起こっていないと、空虚になり、

問題がある方向に無意識のうちに向かってしまう傾向があります。



機能不全の家庭に育つと、毎日が、波乱万丈です。
私の家庭でいうならば、いつ、父親が暴れ出すか、怒り出すか、
いつ母親が、泣き出すか、その慰め役として、出番がまわってくるか、
家庭において、心が平安な時は、一時もありませんでした。

そういう家庭に育った子供にとって、安定している家庭で育つということは、とても、想像しがたいことなのですよね。

いつも、自分とは、関係のないところで、何かが予期せぬ状態で、ドラマチックに始まる。
そうすると、いつも、びくびくして、
「ああなるんじゃないか、こうなるのではないか」
と、予期せぬ、悪い事を、予想しながら、ショックを和らげようと必死になります。

もしくは、悪いことがこないように、先回りして、「いい子」をやって、へとへとに疲れ果ててしまうのです。

でも、予期せぬことは、いい子をやっても、予測しても、やはり、同じようにやってくるのです。

そのような環境の中では、何かが起こっていることが、普通のことになってしまうのです。

意識の上では、心配のない、生活をしたいと望みながら、身に付いた癖、思い込みは、なかなか消えません。

いざ、安定した平穏な生活が続くと、今度は不安になり、

他人中心の不安定な生活を、自ら選び取ってしまいます。

いろんな理由があるとは、思いますが、害のある人のそばから離れられないのです。

これには、また、「執着」「愛着」ということもありますが、それは、また、後ほどね(またかよ・・・(;´Д`) 

以前、私自身、明らかに、自分に害があると思われる人から、離れられなくて、苦労していました。今では、かなり、自分と相手を立て分けて考えられるようになりましたが、それでも、身近に接すると、妙な罪悪感が湧き上がります。

かつて、どんなひどいめにあったのかを、忘れそうになるのです。
そして、自分がどんなにひどい人間かを、うじうじと考えます。
同時に、愛着・・・懐かしい感じがします。
これが、よろめきそうになる一番の原因だと、自分では思っています。

何かが起こっていないと、生きている実感がないという心の癖。
平穏な時間を自分のために、楽しめない。
難儀な性格です。いえ、どちらかというと、「しみついた癖」ですね。

今では、かなり、切り替えが早くなってきました。

「私がいなければ、あの人は生きていけない」

いえ、そんなこたぁ、全くありません。
ちゃんと、相手は、元気にやってますから。笑

反対に、相手もかつて、私に言いました。

「いつも、ついててやらないと、生きていけないでしょ」

いいえ、私、ちゃんと、生きてますから~。
しかも、以前より、ずっと、判断力あります~。


西尾さんの言葉を借りるなら、

本当に平安な暮らしをしたいなら、

信頼できない人のまわりに近づかないようにしましょう。

ハラハラして、感情の上がり下がりの激しい生活はやめて

リラクゼーションやメディテーションなどをして、

静かで安らぎに満ちた生活をするようにしましょう


ということになりますでしょうか。

私は、幸いに、昨年一年間、まさに、このような時間を持つことができ、ほぼ自称ひきこもり系で過ごしました。
じっと、時間が過ぎるのを、待つという時間をもてました。
それは、それで、焦りや、葛藤もありましたが、今振り返ると、とても、幸せな時間でした

人生で、すぐに、解決しなければならない問題は、自分が思うほど、少ないのだという事も知りました。
問題から、自分を遮断するという方法も、大切だと、思うに至りました。

そして自分の問題と相手の問題を、ずっと考えながら、思い込みの糸をじっくりほどいていきました。
はらはらして、生きる必要はなかったのだと、そう、思うに至りました。
まだ、心、すっきりさわやか、穏やかにってわけには、いきませんが(笑)、
かなり、今は、楽になっていると思います。


以下、西尾和美さんの本から、簡単なメディテーションの方法を丸写ししときます。
参考になったら、嬉しいです。


         〔メディテーションの一例〕

身体をゆったりとさせてください。(*注1)

呼吸に注目してください。

重心を下腹部におきます。(*注2)

ゆっくり2~3回深呼吸をしてから、呼吸を普通に戻します。

空気を吐き出すと、下腹がひっこみます。

空気を吸うと、下腹がふくらみます。

下腹が引っ込み、下腹のふくらむ過程に、意識を集中させましょう

いろいろな考え、感覚、感情が頭の中に入ってきたら、

気づくたびに、流し去りましょう。(*注3)

空気を吐く時の下腹のひっこみと

空気を吸うときのふくらみに注意をもどします。

自分で気楽にできる範囲で行い、適当なときに目を開けてください。


*注1:このリラックス方法は、いきなり、力抜けと言われてもできないので、頭の上から、顔、首、肩、背中、手、おしり、足と、順番に意識をおろしていきながら、やってみたら、やりやすいと思います。


*注2:なぜ、下腹部かというと、へそのすぐ下には、丹田という、体の中心になる、つぼがあります。そこに、意識を集中することで、心の安定を図ります。
ヨガなどでは、よく、使われているようです。

*注3:流れ去るイメージを、頭の中で描いてね。
小川の水のイメージなんか、私、よくやります。
時々、怒涛の滝つぼなんかも(大笑)     
いや、これは、ちょっと、やりすぎか^^;

*注4:くれぐれも、体調の悪い時は、やらないでください。
そして、お酒を飲んだ後も、やらないでください。
気楽に、2~3分から始めてみてください。

また、息を吐き出すとき、嫌なイメージを一緒に吐き出す気持ちで
やってみたらいいと思います。

ヒーリング音楽をBGMにしても、とってもいいですよ^^


waterfalls.gif

関連記事
別窓 | AC関連 | コメント:6
<<ちょっと、一息 | 歩いていこう | 共依存【1】>>
この記事のコメント
えばさん←りんりん
視野狭窄ですかぁ・・・
競馬馬みたいなもんですなあ~。笑


まあ、ぼちぼち、いきましょね。
そのうち、どこかで、腑に落ちる瞬間があると思うよ~。
2007-02-19 Mon 10:17 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
虹オーロラさんへ←りんりん
そうですね~、共依存にも、いろんなパターンがありますから、一概に、これだと、判りやすいものでは、なかったりします。

複雑なパターンが多いですから、よ~く見極める必要がありますよね。

>これから色々勉強してみたいと思います。
>また教えてくださいネ。

あはは、これは、教えるというより、一緒に学びましょうというスタンスですよ~。
教えるなんて、まだまだです^^
2007-02-19 Mon 10:13 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
視野狭窄、という言葉を思い出させて頂きました。はい。
目の前の問題であたふたしてる間に、テポドン飛んで来るかもよ、と思ったら笑ってしまった。
取り越し苦労したって、なるようにしかならんもね。
2007-02-19 Mon 09:50 | URL | ever0123 #-[ 内容変更]
私の職場にもいつも問題の渦中にいる人がいます。
「共依存」ていうんですね。なるほど・・・
今は私が彼女の傍にいるので、そういえば結構頼られてるなー。
で、私がいない時には必ず社内で大変な目に合っています。
それって共依存だったんですね。
不思議な現象だと思っていました。
これから色々勉強してみたいと思います。
また教えてくださいネ。

2007-02-19 Mon 06:55 | URL | 虹オーロラ #-[ 内容変更]
道子ままさんへ←りんりん
>お陰で友達の少ない事Σ(‘0‘@)でも快適に過ごしています。

そうそう、友達って、数じゃないよね。
私も多くは無いのだけれど、少ない友達を大事にしながら、かつ、自分が快適だったら、素晴らしい事だと思います。
無理して、表面だけ、合わせたりする知り合いよりも、本音で分かり合える友達が、数人いてくれたら、それでいいタイプです^^
2007-02-18 Sun 22:12 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
本当に平安な暮らしをしたいなら、

信頼できない人のまわりに近づかないようにしましょう。

はい(^^)/これは動物的なものか??匂いで嗅ぎ分ける癖が付いています!クンクンと匂いかいでこの人は○でこの人は×と壁∥ω`*)
あとは当たり障り無く時を過ごす事が私の中での鉄則ですが・・お陰で友達の少ない事Σ(‘0‘@)でも快適に過ごしています。。
2007-02-18 Sun 17:04 | URL | 道子mama #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。