author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ちょっと、一息
2007-02-19 Mon 12:44

今日は、朝から、落ち着かなかったですwww。

カイの試験結果発表の日だったので、駅まで送り、
(田舎なので、バスの本数が少ない)
結果を見てきた彼をまた迎えに行き、なんて事やってました。

え、結果?

だはは。見事落ちましたよ。

帰るなり、彼の一言で、爆笑しました。

「ねえ、通信の試験って、いつだったっけ?」

いや、その前に、学科試験があるから。。。そこの、あなた!

それをハタと、思い出したカイくん。(どんだけ・・・汗;)

急いで、リュックに、勉強道具詰め込んで、

「適応教室、連れて行って!」
(これも、バスがない・・・)

やれやれ(汗;

(ちょっと、落ち着いて欲しいのだけど・・・)

彼いわく、ちょっと、焦ったそうです。

世の中を自分ワールドでしか計れない彼にとって、

夢から覚める、現実への一歩になるのでしょうかね。

まあ、落ちたことも、経験ということでね。

無駄には、ならない事だと、思ってます。

経験を生かすも、殺すも、自分次第でしょう。

気持ちを切り替えて、落ち着いて、次に進んで欲しいと思います。

勢いと、思い込みだけじゃ、世の中、動かないってこと、

身に染みて欲しいところです^^


瞬間、やっぱ、私立受ければよかったと、ちらりと思ったそうですよ。

(もう、遅いからね)

それも、経験だ。

自分で選択して、自分で経験して、生きてって欲しいよ。


この時期になると、近所の知り合いの話を思い出す。

息子さんが、高校受験の時、志望校に落ちた。

そのとき、その息子さんが、お母さんに言ったそうな。

「お母さんが、ここを受けろと言ったんだろ」

そのとき、そのお母さんは、泣いてしまって、

とても、みじめな気持ちになったと。

確かに、お母さんの操作があった事は、その通りだったんです。

しかし、受けたのは、子供自身でした。


私は、どちらの立場にもなりたくないと、娘の受験時も、

息子の受験も、それだけは、心においてきました。

間違ってもいいから、時間はかかっていいから、

自分で選んで欲しいと、そう思ってます。

それは、今でもそう思ってます。

関連記事
別窓 | 息子 | コメント:6
<<閑話休題・・・【共依存3】 | 歩いていこう | 共依存【2】>>
この記事のコメント
nonちゃん←りんりん
慰安訪問、(爆)ありがとうです。

ほんと、本人、TV見て、笑ってるから、全然大丈夫。
強くなったもんだと、思うよ。
それにしても、二年続けての受験は、長いよ~・・・。
年子は、そういう意味では、大変だ。

ブログ、今、ほんと、小難しい話ばっか続いているから、申し訳ないです~。
まだまだ続きますよ~。これ。

またね。
2007-02-19 Mon 20:07 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
( ゚▽゚)/こんばんわ

カイく~~~~~ん、ドンマイドンマイ!!

さっ、次行ってみようの精神だよん♪

人生はロングランなのだぁ・・・なんつってこのお気楽な私って(苦笑)
2007-02-19 Mon 18:40 | URL | nonちゃん #-[ 内容変更]
道子mamaさん←りんりん
>たとえ駄目でも全力で頑張って欲しいと願っています。
>その事がきっと後々に続くと思いますし。

そうです~。その通りです^^
先に玉砕してしまったけど(笑)、応援してますからね~。

私、思うのですが、試験が終わった子が、「わあ、あそこをこうすれば良かったなあ」という言葉が出ると、ほぼ、合格してるというパターンに、気づきます。
終わった後、「どうにかなる、大丈夫」という子ほど、落ちてる気がします。
ようするに、前者は、ちゃんと、自分の書いたものや、言ったことを、分析できていて、ちゃんと、覚えているんですよね。
でも、後者は、やりっぱなしで、何が、いけなかったのかが、分かってない。
その自己分析の力は、やはり、その子の力かなあと思います。
うちは、明らかに、今回は、後者でした。
それが、なんとなく、感じられていたので、私、さあ、次にどう繋げていこうかなあとしか、思えなかったんですよ^^

>後 少しですがここで確り風邪治して挑みます!

うんうん、きっと、いい結果につながると思いますよ。
お互い、応援団として、がんばんべ^^
2007-02-19 Mon 14:38 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
らんでるさんへ←りんりん
いえいえ、腹は据わらざるを得ませんですよ。
そりゃあ、受かるにこしたことは、ないんですよ(汗;

今回は当たって砕けましたが、何回か、当たっていると、
いつか、壁も砕けるか、飛び越えるかできるようになると思うわwww

親は、それまで、見守って、待つしかできないもんなんですよ。きっとね。
応援ありがとう^^
2007-02-19 Mon 14:26 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
残念ですが、これが何か違う形で大きな大事なものが見つかるといいですね。(訳分からない書き方ですみません^^;)さすがに、りんりんさん私と違って胆が据わっていますね。。私も見習わなくっちゃ!!
私も少しずつ前だけを向いています。
たとえ駄目でも全力で頑張って欲しいと願っています。
その事がきっと後々に続くと思いますし。
後 少しですがここで確り風邪治して挑みます!
2007-02-19 Mon 13:40 | URL | 道子mama #-[ 内容変更]
大きな一歩ですね!
間違ってもいい、時間がかかってもいい、肝心なのは、自分で選択し、選択の結果を引き受けること。ほんとうに、そう思います。カイ君、大きな一歩を踏み出しましたね。

自分で歩くことを子どもに許すのは、腹がすわっていなきゃ、できません。私も、是非、腹の据わった女でいたいものです。励まされました。ありがと~。
2007-02-19 Mon 13:14 | URL | らんでる #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。