author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自分を大切にすること
2007-02-20 Tue 09:33
ACさんは、これが、なかなかできません。

「もっと、自分を大事にしなさい」と言われても、

意味が分からないんです。

意味が、というより、感覚的に分からないのです。


なぜなら、大切にされたという経験が、生育歴に無い、

あるいは、少ないので、

自分を大事にする=甘やかす

としか、思い浮かばないのですよ。はい。

また、自虐的傾向、自己犠牲的傾向も、並じゃあありませんから、

自分を大事にするって、より、わけがわからない。

自分なんて、最初から、頭にないのですから。

相手中心の家庭で育てば、そりゃ、自分のことなんか、

考えることなんて、できないのは、当たり前なんです。


で、たまたま、視点の転換ができそうな文章に出会ったので、

ついでに、書いておこうと思います。


理想家で、完璧を求めすぎると、自己処罰の観念が強くなります。

自分を「預かりものなのだ」と思って、大事にしなくてはいけません。


例えば、子供を授かったとき、「天からの授かりもの」と

世間では、よく言いますよね。

預かっただけ、という発想。

自分のものでは無いとう発想です。

で、その論理でいくと、自分自身も、「あずかりもの」なんです。

そうでしょ?

自分を、「自分のもの」と、不遜なことを思うから、

自分を大事に出来ないのかもしれないなあと、思うのです。

自分が、自分という人間を作り出して、

この世に存在しているわけじゃないですよね。

こういう発想は、とても、大事だと思うのですがねえ。


じぶんだって、大事なあずかりものなんですよ。


そんな、発想の転換、やってみたら、

視点が違って、見えてくるものがあるんじゃないかと思いますよ。


どうでしょう。

関連記事
別窓 | AC関連 | コメント:7
<<共依存【4】 | 歩いていこう | 閑話休題・・・【共依存3】>>
この記事のコメント
ありがとうございます
返事が遅くなってしまい、すみません;;

なんと言えばいいのか、言葉にはできないのですが、美鈴さまのコメントを読んで涙がとまりません。

本当に、言葉には出来なくて、ただ、私、辛かった。本当に辛かった。

そう思って自分の為に泣いていました。泣くことがやっとできました。

本当にありがとうございます

こんなよわっちい私ですが(笑)、そしてこれを言うの2回目ですが(笑)、これからもよろしくお願いします**
2008-07-08 Tue 11:18 | URL | とも #-[ 内容変更]
ともさんへ
コメント、ありがとうございました^^

>所長の田中さんから美鈴さまのことを強く紹介されて,ブログをよませて頂きました。

そういちさん、ど~も、です。Σ(゚□゚ノ)ノ
でも、無理やりでなく、ほんとに、気楽に読んでくださいね。
くだらないこと、8割ですので~。笑

>私もACです。

なか~ま~ね♪ちょっと、私の方が、年くってますけど^^;


>私は愛に満ちた大きなものから命を授かったのではないのか?だから大切にしなくてはならないのではないか・・

そうですね。
私たちは、たくさんの、生まれたい魂の中から、
それこそ、選ばれて、「この生で、私は、○○を、やろうと思いますので、よろしく、皆さん、ご支援ください」という、
政治家の所信表明演説なみの、そんな一大決心を持って、地上におりてきました。(忘れちゃっているけど)
そして、自分の課題と一番取り組みやすい場所と環境を選ぶのですね~。(信じる?笑)


確かに、自分の体は「自分」という個性ではありますけれど、私たちは、みんな、1人も、もれなく、それは、大いなるもの・・・「愛の根源」につながっていると私は感じます。

そして、地球という場所で、私たちは、それぞれの
与えられた、役割を演じているのだろうと、思うのです。

この体も、手も、足も、そそっかしい性格も(笑←自分のことです)、目も、耳も、口も、心臓も、すべて、何一つ、私たちは、自分じゃ作れません。
この世に、生きて、存在していること自体、奇跡のようだと思います。

今は、ともさんも、お辛いだろうと思います。
でも、いつか・・・生きる意味に出会えるときが、
必ず、来ると、思いますよ。

家族・・・どうして、こんな家族であるのか・・・
どうして、このような、ひどい親を選んでしまったのか。。。
そして、自分はなぜ、このように、茨の道を歩かねばならなかったのか・・・どうして、ここに、いるのか。。。

きっと、きっと、意味のあることだと、私は、思うのですよ。
今は、わからないかもしれません。

でも、たくさんの出会いと、積み重ねる年月によって、
悲しみも、怒りも、苦しみも、
すべて、自分のために用意されていたことだったんだと、
思う時がくるのですよ。
忍耐強く、ねばって、生きてって、くださいね。

答えは、ともさんの手の中にあります。

私も、また、ともさんと同じく、共に、歩むものです。

こちらこそ、これからも、よろしくお願いします^^

2008-06-19 Thu 12:34 | URL | りんりんこと、美鈴 #-[ 内容変更]
預かりもの
こんにちは,のほほん工房のともです。

所長の田中さんから美鈴さまのことを強く紹介されて,ブログをよませて頂きました。

私もACです。

「預かりもの」には強く共感しました。

今日,実は,私は愛に満ちた大きなものから命を授かったのではないのか?だから大切にしなくてはならないのではないか・・
とおもってました。

そしたら美鈴さまのブログに同じことがのってて・・・・

でもまだまだ,自分は自分のものだーーと思う気持ちもあります(笑)

これからもどうぞよろしくおねがいします
2008-06-17 Tue 11:40 | URL | とも #-[ 内容変更]
nonちゃん←りんりん
うん、お知らせありがとう^^
おやすみ~、あんまり、夜更かししないでね。
と、人のことは、言えない私です(汗;
2007-02-20 Tue 23:46 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
らんでるさんへ←りんりん
そう言っていただけると、嬉しいです^^
物事を、いつもと違う角度から、見るのは、
視野がぱっと開けたりしますので、
なかなか、面白いものがあります^^

私も、いろんな人の視点を借りていきたいと思います~。
2007-02-20 Tue 23:44 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
鈴々ちゃ~ん、こんばんは♪

例の件、了解だよん。ありがとう(* ^ ▽^ * )

じゃ、おやすみなさ~い^^
2007-02-20 Tue 23:19 | URL | nonちゃん #-[ 内容変更]
預かりもの
とってもいいですね。自分を天からの預かりものだと思って、大切にするっていう発想。
ちょっと、視点が変わりました。ありがと~!

2007-02-20 Tue 23:04 | URL | らんでる #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。