author : rinrin
やさぐれ日記&振り返り日記
2007-03-15 Thu 21:14
やはり、一次試験を落ちたと分かったとき、本人も、私立受けとけば良かったかなあと、弱気につぶやいた。
この先、4月になっても、所属する場所が無かったら、と思うと、やはり、不安になる。
公立一本の不登校児の行く末は、どうなんだろう・・・。

でも、たとえ、私立全日制を受けていても、彼は、遅刻、欠席で、満足に行くことができないだろうことは明白で、本人も、それを重々分かっているので、また、考えなおして、二次に頑張った。

そして、今年がダメなら、9月の試験、そして、来年の入学試験と再チャレンジと、やはり、その高校しか行きたくないという気持ちが強い。
一応、通信制を、最後の受け皿として考え、転入を試みようとは、思っているけれど、果たして、孤独なレポート学習を、できるのだろうか?悩みは尽きない・・・
そこは、もう、彼の自己責任となるのだろうけどなあ。

でもさ、でもさ、中学浪人しながら、この一年を、どう過ごすのか・・・また、始終家にいて、べたべたされるのかと思うと・・・正直気が滅入る。
それを考えると、ちと、頭が痛い。
それで、4月か5月くらいから、パートでもしようと思っている母である。(ただし、働き口があったらいいんだけど~)

彼の友人たちは、それぞれの行き先が決まり、夏休みを過ぎるころには、自分の生活が、中心となるので、高校が違うと、次第に中学の頃の交流は無くなる。平日、彼は、どうやって過ごすのだろうか・・・

フリースクールも考えたさ~。
先生たちがとても熱心で、ボランティアによって、支えられている、小さなフリースクールだけれど、親がいくら気に入っても、肝心の本人が、いまいち、乗り気じゃない。
と、いろいろ、この先を考えあぐねている。
基本的には、本人が動き出すまで、ほっておこうと思うけど。

一年なんて、過ぎてみれば、あっという間だろう。
けれど、それは、過ぎてみて、思うことで、その渦中にあれば、やはり、長く、苦しいもんだよ。この一年がそうであったように。
安易に、一年ゆっくりしたらいいとも・・・なあ。。。
それが、出来たら、苦労しない親の気持ちです。

ここ最近、すご~く、反抗的に物事を捉えがちな、母です。
多分、大変なのは、私だけみたいな、被害者意識があるのだろうな。
でも、ほんとに、心配だよ・・・。
高校は、半分義務教育化しているっていうのもあるし。
これも、やはり、どこか、世間の常識に左右されているんだろうなと思うけれど・・・小学校、中学、高校行かなくても、普通に、幸せに暮らしてますって方に、お目にかかってみたい。
残念ながら、そういう方が、私の身近には、いないのだ・・・。
そうそう、私は、世間がせまいのだ。

おっ、父親が尋常小学校卒ですが、やはり、知性という点で、家族に迷惑かけているから、これはパス。でも、りっぱに、家族を養い、子供を育て上げる過程で、お金には苦労しなかったか・・・。


それとも、うちの場合は、明らかに、病気があるので、治療を優先するってことで、落ち着くのだろうか。

人は、やはり、どこか所属意識を本能的に持つ生き物だと思う。
また、彼の性格からして、友達がいないと、生きていけない子だ。
今度、4月末に福岡で、ゲームショウが、東京から来るらしく、そこで、モンスターハンターの大会に、友達とペアで参加するらしい。
今から、楽しみにしているけど。
これは、とても、素敵な事だと思う。

そして、これから、友達・・・う~ん。
どうすんだろうなあ。

安易に「大丈夫!」「好きな事を見つけて」といわれても、なんか・・・違う気がしてる。
それが、出来ないから、困ってるんだからさ・・・本人も親も。
もし、御近所さんや、友達に言われても、ちょっと、むかつくよ。
「じゃあ、あんたが、不登校の親、やってみそ、それでなお、そう言えるなら、信じよう」って、噛み付きたくなる。(爆www)
こりゃあ、かなり、やさぐれてますがな・・・。

昨日の、たまたま見たワイドショウの男の司会者じゃないけどね、
「無責任な正論は、いくらでも言えるさ。女房に子育て全部任せて、TVで忙しいあんたに、何がわかるかよ~」と毒づく。
重症ですなあ・・・私。

と、魔方陣ぐるぐる。笑

大体、こんな風に考えるきっかけになったのは、夫の一言だった。

「カイに、大丈夫だからって伝えて」

と、試験の日の夜に会社から、電話でカイの様子を私に聞いてきた、夫が言った言葉。
大体、どうして、自分で言わないだよ・・・。
私は、オウムじゃないって。
それに、何が大丈夫なんだ~???

「試験が出来なくても、お父さんとお母さんは、怒らないからって、言っといて」

(・・・・・・・???)

バカじゃないか。。。
一気に、喋る気が失せた。

問題は、「出来なかった」って、落ち込むわが子なのに、彼にとっては、問題は、「お父さんは、怒らないから」と、アピールすることだった。
ほんとに・・・この人とは、一生、気持ちが交わらないだろうなあ。
分かっていても、がっくりする。

と、ここしか、本音書けないので、書いてしまいましたが。
子供を信じるということの大切さをわかりつつ、親としての素直な感情の一部として、こんなことも、思っているんだってことです。

きれいごとだけじゃ、整理がつかないのだ。
まあ、カイのお勉強の時間が、ぽかっと無くなったので、やることが無くなったというのもあるかもしれない。
本人も、「なんか、時間が空くよね」と言っていた。


ほんとだね。

時間があると、人間、ろくなことを考えないってことか~。
あ~、すっきりした!ヾ(〃^∇^)ノ♪
すみません、こんな日記で。。。
なにかに、当たりたかったんです。


関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:9
<<卒業式と通信説明会 | 歩いていこう | 皮膚の再生>>
この記事のコメント
こんにちは♪
うんうん、了解で~す。
iいつでも待ってるよ(* ^^*)b
2007-03-17 Sat 12:03 | URL | nonちゃん #-[ 内容変更]
nonちゃん←りんりん
>鈴々ちゃん、間違えてリンクする方にコメントしちゃったよ。解るかな~(汗)

うん、メールフォームから送ったんですね~。
ちゃんと、メールで、来てましたよ。ありがとう!

心配かけちゃって、ごめんね。
愚痴愚痴言いながら、気持ち整理したい時期なんですよ~。
しばらく、続きます~。^^;
大丈夫、落ち込んでないし、気持ちは、ちゃんと前向いてるから。
近いうち、また、メッセ付き合ってね。
連絡しま~す。
その前に、電話するかも~。



2007-03-17 Sat 11:11 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
ムスカリさん←りんりん
>夫の一言や、メールで、ブチっと切れる時があります。

昨日の、ムスカリさんの記事見ましたよ~。
言いたいことをちゃんと言えて、よかったね。
うちの場合、それでも、伝わらないこと多いけどさあ。
なんか、怒っているらしいという事だけは、分かるけど、何を怒っているのかが、分からないのだ~。

子供も、そういうとき、あるみたいで、私の説明が悪いのかなあと、思います。
どうしても、ためていた感情が先にくるからですね。
でも、まず、感情を吐き出すことから、やらないと、冷静に話せないわwww。


>卒業式も終わって、ヤレヤレ・・
>お互いに、お疲れ様でした~~。

そうですね~、終わってやれやれです。


2007-03-17 Sat 11:07 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
ののさん←りんりん
所属意識って、どんなに、1人でいたって、無意識にあるものですよねえ。

>これからが本当に大変かな・・??とも思う。色々な意味で。

ほんと、その通りだと思いますよ。
いまからは、自分で考えて、自分で選んでいかなければならないのですから。
自由っていうのは、あるいみ、自己責任が、かかってくるんですよね。
その分、選択も広がるけれど、未知の部分が多いので、挑戦していかなければならないことも、多い分、リスクも良くも、悪くも大きいね。そのことを、しみじみ、考えてます。
2007-03-17 Sat 11:02 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
鈴々ちゃん、間違えてリンクする方にコメントしちゃったよ。解るかな~(汗)
2007-03-16 Fri 22:05 | URL | nonちゃん #-[ 内容変更]
私も・・・
内容は違うけど、夫婦のすれ違いみたいな感じがあります。
夫の一言や、メールで、ブチっと切れる時があります。

昨日も、そう・・
で、八つ当たりのように、電話でガーガー文句を言ったら、スッキリした。
こういう夫婦の良さもあるさ、と思ったり・・夫の想いは分からないけど。

卒業式も終わって、ヤレヤレ・・
お互いに、お疲れ様でした~~。
2007-03-16 Fri 18:11 | URL | ムスカリ #-[ 内容変更]
所属意識
なんかねぇ~よく分かるよ・・・(簡単に分かるなんて言っちゃあいけないけど・・)
これからが本当に大変かな・・??とも思う。色々な意味で。でも、また別の意味ではいろいろなしがらみから解き放たれて、楽しくなるだろうとも思う。(って、いまでも、もうカイ君と楽しく元気をわけあってやってるもんね。(^-^))
それから、安全なところにいて、安易な言葉をいってほしくはないよね。
でも、さっぱりしてよかった(^-^)
カイ君も素敵♪ 

2007-03-16 Fri 09:42 | URL | のの #VGqTgCv2[ 内容変更]
everさん←りんりん
あはは、久々に、グレてしまいました~。
なんか、心の隅っこに、ゴミがあって、すっきりしなかったんですよね・・・

出してしまったら、「なんか、もう、いいや~、なるようにしかならないし」と思えて、すっきりしました。
反対に、息子から、「まあ、通信でも、頑張ってみるから、任せろ」と慰められてしまいました。(ノ_・。)
「あんたに、言われてもなあ・・・」と苦笑しながら、そう言いながらも、こうやって、私たち親子は、互いに、元気を分け合いながら、やってきたんだなあと、感慨深く感じました^^

今回は、息子の明るさに、救われました気がしたよ。
彼のペースでやってくれたら、それで、いいや~。一緒に闘ってきた、戦友だったなあって、見直したりなんかしてね。

明日は、卒業式。
さあ、母は、武装して、学校へ行くのだ!

行って参りやす!
2007-03-16 Fri 01:05 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
そうだねぇ。色んなこと考えちゃうよね。
すっきりしてよかった。
2007-03-16 Fri 00:06 | URL | ever0123 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |