author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
蒼き狼
2007-03-23 Fri 21:32
映画、カイと見てきました。
ソラは、今日は、学力試験と部活だったので、1日不在。

久しぶりに、映画でもと思って、カイに付き合ってもらいました。

前評判は、この映画、悪いです。
原作が森村誠一だし・・・角川だし・・・。
でも、怖いもの見たさで、見てみました。

無駄に、長かったです。(笑)
反町君が、光っている以外は、他の役者さん、
ほぼ、棒読みセリフ。
感動のしどころがない。

でも、不思議な事に、面白く無かったわけでは無いのですよ。
戦闘シーンが、日本映画にしては、かなりの迫力でした。
景色が、とにかく美しい。
癒されます。
ドキュメンタリー映画としてみたら、いい出来だと思います。

チンギス・ハーンは、井上靖のバージョンで、読んだ事があって、
あの小説は、感動ものでした。
高校時代の歴史の先生が、面白い先生で、
いつも授業脱線して、人物のエピソードを語ってくれました。
いつ、脱線してくれるのだろうと、
それだけが楽しみな授業だったこと、思い出されます。
その中で、中国のことを勉強している時に、
井上靖の蒼き狼を紹介して下さったので、早速読みましたら、
これが、面白くて、一気に読ませる、すばらしいものでした。
歴史小説って、あまり好きでは無かった私ですが、
これだけは、はまりましたねえ。

でも、チンギス・ハーンの肖像画を見ると、
そんなに、かっこよくないわけで、がっかりしたものでした。(笑)

そんな背景があって、
「テングリ山(字が分からない^^;」
「蒼き狼」は、中国・モンゴルに、興味を持った、きっかけの書物ですので、やはり、映画も見たい!ということで、見たのです。

衣装が、良かったですねえ。
そして、あの広々とした景色。
素晴らしかったですよ。
CGもかなり使われていましたが、それでも、
映画の出来には、あまり影響ないと思われます。
それと、その頃の、時代背景など、
(例えば、女性を略奪するとか、普通に行われていたとか、一夫多妻制とか)
現代では、考えられない時代を生きた人々に、
思いを馳せることも、可能です。

あれは、DVDで見ても、たぶん、ちっとも面白く無いんじゃないかと思いますので、見たい方は、劇場での鑑賞をおすすめします。

やっぱ、角川さんらしさが、出た映画だったかな。
私は、見て損したとは、思わなかったけどね。

カイも最後まで、見ていましたが、
ちょっと、青少年には、いけなそうなお色気シ~ンが、
「むむっ」って感じでしたが、ディープでは無かったので、
スレスレで、セーフかなあって感じでした。

カイは、「浮気してる」とつぶやいていましたが(笑)
あれは、う~ん、浮気というより。。。なんだろうなあ。
同志としての信頼に近い気がするなあ。
まあ、映画の反町チンギス・ハーンは、むやみやたらに、
女に手をつける方では、ありませんでしたので、はい。

まあ、カイも、それなりに楽しんだようです。
帰りの車の中では、映画の感想で、話がはずみました。

次は、「ナイトミュージアム」をソラも一緒に見に行こうと思ってます。
それに、5月になると、ジョニー・デップのパイレーツが、遂にファイナルです。前売り券、買うよ!
パイレーツのジョニーは、オーランドブルームより、最高っすよ。( ̄m ̄〃)
確かに指輪物語のオーランドは、ステキでした。

ところで、今、レンタルで、「ゴースト」を借りてきてます。
あのニューヨークの恋人ってやつです。
これ、何度もTV放送で、あったのに、何故だか、私、まともに見たことが無いんです。
明日は、ゆっくり、これを見ます。
関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0
<<存在意義が分からない | 歩いていこう | こんな学習書使ってます>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。