author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
「スピリチュアルにハマる人、ハマらない人」
2007-03-26 Mon 10:48
精神科医の、香山リカさんの本です。

精神科医としての観点から、スピリチュアルを紐解いている。
一見、やさしく好意的でありながら、否定。
まあ、一般的な、ものの見方だろうと思います。


しかし、無謀にも、あえて反論をば(笑)してみようかと思います。

スピリチュアルは、「はまる」ものでは無いと、私思うのです。
そこから、そもそも、思考の方向が違う気がしています。

私は、霊的なものは、「はまる」のではなく、隠されたものを、発見する旅に似ていると、そう思います。
確かに、一過性のブームで終わる人もいるのかもしれない。
けれど、人間の深い心の中には、
「すでに、知っているのだけれど、忘れてしまっている」という
そういうものがあって、
スピリチュアリズムは、それを、人に、思い起こさせる
きっかけになるのではないかと、思うのです。


ただ、そうだなあと思える箇所が、あったのね。

「交霊によって、『なぜ生まれたのか』『生きている意味は?』『どうしたら幸せに暮らせるか』を考えるのが、スピリチュアルの目的だが、そこにあるのは、一見哲学的な思想のようだが、実は、圧倒的な自己中心主義であり、現世主義なのだ」

とあった。

スピリチュアルブームだけで、終われば、そうなんだろうなと思う。
女の子が、占いにはまるみたいな感じでね。
でも、今、江原さんが、火付け人になった感があるけれど、
あれは、ほんの入り口だと、私は、思っています。
確か、江原さんもそう言っていたと思います。
TV、雑誌、本で紹介されるものは、最初は、確かに、自己中心的、現世主義なのかもしれませんが、そこは、まだ、ABCのAにも、届いていないと。。。

自分が幸せに生きたいと願うことが、自己中心主義。
私は、大いに、いいことだと思います。
だって、この世は、自分さえも、幸せで無い人が、あふれているじゃありませんか。。。
自分の力では、どうしようもない、怒り、悲しみ、空虚、妬み、憎しみで・・・ね。

一方、自分が満たされたら、隣の人も、幸せになって欲しいと思うのが、自然でしょう。

スピリチュアルの本髄は、私、そこからだと思うのです。
今は、スピリチュアルのほんの入門編。
次第に、期が熟したら、次の段階に入っていくのではないかと思うのです。

また、香山リカさんは、面白いこと書いてます。

スピリチュアルにはまる人が、宗教に、何故移行しないのか?という疑問を呈していらっしゃいます。
スピリチュアルにはまる人は、自己中心主義なので、宗教のように、自分以外の人を大切にしたり、自我を飛び越えて、社会を良くしようとは、思わないと。

スピリチュアルと、宗教は、確かに、近い関係ではあるけれど、やはり、目的が違うのだろう。(今のところは)
そういう意味では、スピ系が、ひきこもり系自己完結と言われてもしょうがない部分もある。
また、スピ系は、まとまりが無いと言われる。これは、確かにうなずける。ある意味、気楽。
気楽な分、自分でどのように、解釈してもいいわけだ。
これも、うなずける。

宗教は、自分の中だけで完結するスピ系を一歩すすめて、自分以外の(厳密には違うけど)存在を認め、契約するという作業がある。
そして、集うことで、より、強力な磁場を作り、広げることを求める。

ここが、宗教の嫌われるゆえんになるのだろうと、思うけど、
それは、たぶん、その宗教によって、かなり、違うので、
まあ、自分の目で見て、感じるしかないわけです。

ともあれ、私は、これから、日本で、スピリチュアルが、どう発展するのか、楽しみにしている、ひとりです。

最後に、香山リカさんに、一言。

精神科医なら、ちゃんと、治してください、病気で苦しむ人たちを・・・。

起立性調節障害、神経症、うつ病、脅迫神経症、境界例人格障害、
統合失調症。

治してから、出直してください。
関連記事
別窓 | スピリチュアル | コメント:8
<<いや、笑った! | 歩いていこう | プリンタが、昇天>>
この記事のコメント
大和さんへ←りんりん
そうですか~、猫ちゃんが、見えていたんですか。すごいなあ。
子供ってあたリ前に受け止めて聞いてやったら、そういうものを感じている子って多いんじゃないかと思います。

うちも、ある時期、外に出ると、何かに襲われそうで怖いといって、道路を歩けない時もありましたよ。
情緒的に安定してくると、次第に、跳ね返す力が付いてくるようですよ。
基本的に、不登校する子は、優しいのだと思います。優しいから、そこに、すがってくるものもいるし。そして、疲れる=憑かれる、もありますし、また、敏感な子は、人の、マイナスの思念さえ拾ってしまって、本当に疲れ果ててしまうのでしょうね。

私は、不登校を、そういう側面からも、見る必要があると、思っているのですが・・・

ネットでもね、人の思念が回線通じて、影響があったりするってこと、私自身、実体験してますし・・・。

敏感であるってことは、結構、本人にとっては、きついことなんですよね。。。

ただ、分からない人には、ほんとに、分からない世界なので・・・口にするには、ちょっと勇気が必要です。
2007-03-29 Thu 00:31 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
じゅんこさん←りんりん
あ、そうでしたか~、kaaさんでしたか!
楽天の菜っこさんとこで、お見かけしていましたので、わたしも、存じておりますよ~。

先日は、突然、コミュに書き込みさせていただいてすみませんでした。
つい・・・ですね。^^;
「後悔してる」と聞いて、そりゃ、親御さんも、きついだろうなあと思い、勢いで書いちゃいました(汗;

これからも、あちらでも、こちらでも、よろしくお願いします。☆笑

2007-03-29 Thu 00:18 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
遡って読んでみて ちょっとびっくりしました。
家の娘もそうです。
色々見えるようです。
我が家の猫が死んだ時も55日くらい 家にいたようで 今日はどこに寝ているとかよく言っていました。
自分が声をかけても気付かないし 触ることも出来ないので 結構辛いと言っていました。
外には色々な人や白い光や危なそうなものが見えるようです。
繊細な子だとは思っていましたが そこまでのものが見えることは長い間知りませんでした。
私が自然に受け入れて 何も無い様に聞いたので 安心して話せるようです。
(私も子どもの頃 少しだけ見えました)
不登校の子に 憑依体質が多いとは知りませんでした。
確かに疲れやすいようで 大勢の人がいる所は昔も苦手でした。
激しい頭痛がするそうです。

今は霊より人間が怖いと言っています。

それを聞くと辛いです。
2007-03-28 Wed 23:57 | URL | 大和 #-[ 内容変更]
はじめまして!
思わず書き込み~
以前からりんりんさんのことは存じ上げていましたよ。
(多分なっこさんのところからだったかな?)
あ、なっこさんのところではkaaですが~

ゆっくりお邪魔したことはなかったのですが、何となく気にはなっていました。

スピリチュアルのこと、語りだしたら時間が足りませんね~^^

また時々お邪魔しますね(*^.^*)
2007-03-28 Wed 22:51 | URL | じゅんこ #-[ 内容変更]
ろみひーさん←りんりん
いや、あるって、私、確信してますよ。

それに、あるって思うほうが、人生に幅が出て、いいじゃないかと思います~。

ご実家、霊的な方、多いのですね。
そりゃ、ある意味、大変だなあ。。。
霊的に敏感な人は、人の思念にやられやすい(疲れやすい)ので。
不登校の子は、憑依体質、多いですよ。

いがいに、知られてないと思われる、事実だと、思います。
わたし、息子で実感しましたもの。

まあ、信じない人は、信じないかもですね。
見えないから。

2007-03-28 Wed 11:32 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
ここにもおじゃまして・・・・
すみませんm(__)m

ウチの実家は結構神がかりで・・・
霊的な力を持っている者もけっこういて・・・
もう実生活の中に、生まれたときからあるもので・・・ハマる・・と言われると、ウチは代々ハマっていることになっちゃいます。

私もそんな家系に育ったわりに霊感とは無縁なんですが・・・・

ないって否定するのは簡単ですよね。

ないって思うより、あるって思ったほうが、
面白いような気がするんですけど・・・
不謹慎ですかね?(^^)
2007-03-28 Wed 10:48 | URL | ろみひー #-[ 内容変更]
香山さんは、TVゲーム、容認派で、結構好きだったなあ。
以前、息子の精神科で、となりの診察室で、
「先生、霊がついている気がするんです」
と、患者さんが、訴えている声が聞こえました。
そして、先生が、「それはね、霊とかそういうのではなくて、病気だから、聞こえるんだよ。」と、やんわり諭されていましたねえ。

精神科ならではの、会話でしょうか。
そういう会話がつつぬけっていう病院も、病院だけど、なかなか、興味深い会話でした。

そういうことを、訴えてくる患者さん、多いんじゃないかと思う。
西洋医学としては、認めるわけには、いかないよね(笑)

2007-03-26 Mon 23:43 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
江原さんの話は入り口でしかないんだろうねぇ。香山さんは時々するどい指摘をされる方で、好きだけど、占い程度に利用する人への警鐘なのかしらね。
しかし、結局、患者(顧客)の奪い合いみたいでおかしいね^^
2007-03-26 Mon 18:49 | URL | ever0123 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。