author : rinrin
カイとソラと甥っこと。
2006-08-03 Thu 13:17

夏休みに入って、オタッキー・カイがPCで、ゲーム改造に凝っていて、PCを占領されていることが、多くなりました。よって、午前中しか、まともに使えない母(泣)

最近では、彼のことを、「オタッキー」と呼んでいます。
今は、着メロを作ると言って、いろいろ、無料プログラムをインストールし、母のドキュメントには、得体のしれないプログラムが増殖し続け、起動するのが、恐ろしく遅くなっています。
だから、そんなプログラムを母のとこに入れないで、「D」に入れろと、言っているのですが、手っ取り早いから、いいの~とか言ってます。┐( ̄ヘ ̄)┌
ウィルスの心配もあるので、バスターをこまめに掛けなければならない手間も増え、困った。
その上、「勝手にプログラムを移動したり、消したら、どこに行ったか分からなくなるからだめ」とか言われ、我慢して使っています。う~、画面がうっとおしい。自分のドキュメントに入れりゃいいのに、母の所が、使いやすいそうです。そりゃ、私が愛を込めて、使いやすいようにしたんだもん。(笑)こりゃ、専用のPCが欲しいと言い出すのは、遠くない未来だなあ。。。
やれやれ。

・・・・・・

甥っこ、かなり落ち着いてきたようです。
メールでも、夜になると、学校であった嫌な事や、言われた事、
勉強が遅れるという不安がよみがえって、
パニックになるのだと、だから、暴力になってしまうと、伝えてきました。
これだけ、自分の状況を文章にするのだから、すごい奴だなあ。
カイは、自分の気持ちをなかなか言葉や、文章に出来なくて、こちらも
あたふたしたものねえ。
でも、半年ほどたって、やっと、
「過去にあったことが、夜に襲ってくる。そして、未来が怖い」と
表現したものだ。


それで、家族にも、「暴力の時は、あわてず、止めずに放っておくこと」
勉強は、しなくていいということ、夜は、眠れなかったら好きな事をさせて
おくことを、伝え、本人にも、無理して寝る必要はなくて、
ゲームでもしておきなさいとメールを返した。

それが、功を奏したのかどうなのか、暴力はほとんど無くなり、
夜も早めに寝るようになったとか。
不思議だね。。。子供って。安心できる環境を作ってやると、
もとに戻っていくんだねえ。
周りの対応が変ると、本人が自然と変ってくるっていうのは、真実ですね。
また、正式な検査で、「高機能自閉症」という事も判明しました。
なので、不登校はその二次障害ということになります。
このへんの、対応や治療は今からということになりますが、
祖父母も、私が渡した、不登校や、アスペの本を何度も読んで
母親の妹より、読み込んで、理解しようと努めてくれています。

・・・・・

そんな頃、我が家に、もう一つ、事件が・・・

娘が、学校へ行こうとすると、突然、泣き出すということが、
ありました。
その日は、ゆっくり休ませ、次の日まで、休ませました。
海へ行ったり、パフェ食べに行ったり、洋服買いに行ったりと、
ふたりで気分転換を図りました。

理由は、「急に悲しくなった」ということでした。
察するに、熾烈な高校受験を乗り切り、その高校生活を楽しむ間もなく、
次から次へと行事をこなしていって、夏休みの課外授業に突入。
そりゃ、疲れる。。。よく持っているなあとこちらが思うほどだったもの。

「悲しくなった」には、色々な事が含まれているんだろうと思います。
自分がポツンとひとりぼっちで、いるような感じがしたそうです。
思春期といえば、思春期だなあ。

結局、2日休んで、また学校へ行き始めました。
行ったら、先輩とか友人たちが、心配してくれて、嬉しかったと。
課外もあと、今日が終わったら、後一日です。
その後は、部活のみになりますが、母は、適度に休んでもらおうと思ってます。
彼女もとても真面目で、物事をいいかげんに出来ない性格です。

今まで頑張ったんだから、ここらで、少し肩の力を抜いてもらいたいと
願っているところです。

そういえば、吹奏楽部の係りの発表があったそうな。
彼女は、友達と二人で、譜面係で、譜面をコピーして、配るのだそうです。
ソラのもう一人の友達は、「植物係」だそうです。
吹奏楽部に植物係???
実は、吹奏楽部の練習場に、プチトマトが、植わっているんです。
それは、部員たちのおやつになっているんです。
いつ、誰が、植えたのか、よく分からないらしいのですが、
そのお手入れ係なんだそうです。(笑)
そこの畑には、何でも植えていいんだそうです。以前は、誰かがスイカの種を
植えて、スイカがなっちゃったそうです。(爆)

娘「いいなあ、植物係、私がなりたかったなあ」

友達「もう、植物係っていわんで~!美化係って言ってよ~」

娘「そう?植物係って、いいと思うけど。かわいいよ~」

娘は、最後まで、植物係を羨ましがっていました。
ふたりのとぼけた会話が面白かったです。


・・・・・

ゲド戦記、見に行きました。★★☆☆☆
     ・たぶん、子供には、意味分からんと思う。
     ・原作読んでいないと分からないところが多すぎる。
     ・原作とかなり話違うので、あれは、ゲド戦記というよりも
      宮崎ワールド的、ゲド戦記もどきって気がする。       

パイレーツ見に行きました。★★★★★(笑)
     ・やっぱ、ジョニー・デップはいい~
     ・テロップのあとに、最後に、あの人が出てきたのには、驚いた。
      いや、笑った。
      テロップが終わるまで、最後までご覧下さいね。
      来年の5月の世界一斉公開となる、第3話が楽しみです!!  
関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<うちの息子の邪魔するな | 歩いていこう | 虐待を考える>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |