author : rinrin
子ども・不登校の1年間(2)
2005-08-07 Sun 00:25
俗に言う、機能不全な家庭、というのが、りんりんの家庭。

パートナーは、仕事中心。家にいない人。

子供とも、ナイル川ほどの距離がある。

りんりんは、子供中心の過干渉な母。ついでに、鬱を持っている。

soraは、無口な子。kaiは、陽気な子。

子供とのすれ違いの積み重ねが、悲しい結果となった。

けどね、せっかく不登校なんだから、家族再生のチャンスと思って

今までの家庭の価値観を根こそぎひっくり返して、もう一回

作り直そうと思うの。

時間はかかるかもしれないけどね、やる価値は大いにあるわけです。

家族の一番弱いところに、家族のひずみが出ると、よく、言われます。

りんりんの家の場合、たまたま、それが、まさかのkaiだったわけで、

kaiの不登校は、kaiだけの問題ではありえないわけです。

不登校という結果をもたらした、親の情けなさ・・・

申し訳なかったという気持ちで、家族再生へ取り組むりんりんです。

やっと、2ヶ月過ぎて、そう思えるようになった。


関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<子ども・不登校の1年間(3) | 歩いていこう | 子ども・不登校の1年間 (1) >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |