author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
本屋へ連れてって [ 子ども・不登校の1年間 ] (10)
2005-08-16 Tue 10:43

昨日の夜の花火遊びの後、疲れてなかっただろうかと心配してましたが、
本日、まあ元気そうでした。

パートナーは今日まで休みだったので、
午後3時頃、kaiが好きなピザとから揚げを持って行ってくれました。
涼しい、車の中で全部食べてしまったそうです。そして
「本屋へ連れて行って」と頼まれたそうです。
今まで、パートナーに会うのが辛そうなkaiでしたが、
ちょっとした、いい変化です。
病院から帰ってきたパートナー、ちょっと、かなり嬉しそうでした。

今まで、どうしてパートナーだけが病院へ行くのか、一体、りんりんは
何をしてるのか、と思われそうですが、
kaiはりんりんに対しては、不信がありながらも、よく話は、してくれるのです。
kaiはりんりんには、ほとんど毎日電話もしてくれているので、りんりんと話す機会は多いのですが、パートナーとは、
「一緒にいるのが、きつい」とりんりんに話してました。
また、別の時には、りんりんに
「おとうさん、心配してるふりしてるだけに見える」とも言ってました。

そういう事があって、できるだけパートナーとkaiの接点を多くする事にしてます。りんりんが一緒だと、kaiは、りんりんと話してばかりいて、パートナーには、振り向きもしません。
荒療治かもしれないけれど、パートナーとkaiの関係が、キーポイントになっています。
関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<今はじっと我慢 [ 子ども・不登校の1年間 ] (11) | 歩いていこう | お盆に,花火 [ 子ども・不登校の1年間 ](9)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。