author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
インナーチャイルドの癒し2
2006-05-30 Tue 15:52
【怒りについて】

どうして、怒ったのか
子供との会話の中で、急激に怒りが湧いてきた。なぜ、怒ったのだろう。
自分の意図することと反対だったから?
それとも、意図の中に隠された、コントロールを指摘されてのか?

最初は、前者だと思っていたが、冷静になって考えると、無意識の中に、
コントロールが潜んでいたような気がしてきた。

分かったつもり、理解しているつもりでも、どこかに、うそ臭さを自分でも感じる。
たかが、軽口の中に、私のうそ臭さを、子供は感じていたのかもしれない。
反省するべきは、私だったかもしれない。が
どうして、怒り、或いは、琴線にふれたのか。。。

親との関係の中、或いは、友人関係の中で、
そのようなことがあったのかもしれない。

自分は、こうしたい、が、回りくどく、諭され、いかにも全うな意見に
屈した自分が、いたのかもしれない。
悔しかったのかもしれない。

私は、まちがってもいいから、自分のことを、自分で処理したいと奥底で、願って
いたにも関わらず、(子供っぽい感情だけど)
自分を捻じ曲げて、相手に添わなければならない、逃げ道なくして、そのように
追い込まれていった感じを持っていたのかもしれない。

だから、自分が同じ事を、子供にしたとき、子供から反論が帰ってきたのが、
腹がたったのだと思う。
「私は、がまんしたんだ。おまえたちは、どうして、それができない」
そんな、嫉妬で、許せなくなったのではないか?

そんな気がする。

私も、自分の境界線を、自分で守りたかったのに、
それが出来なかったんだ。

悔しかったんだ。
私の自由、私の心を押さえつけて、捻じ曲げないでくれ。
そう、言いたかったんだ。
あのとき、、、そう、あの人と。

もっともらしく、「あなたのため」なんて、言わないでくれ。
私は、あなたじゃ無いんだ。
脅さないでくれ。
「こうしないと、こうなるよ」と。
そんなこと、私にやらせてから、言ってくれ。
もう、あなたの言葉は聞きたくない。

私を私のままでいさせてくれ。

あなたなんか、大嫌いだ。
私をくさりで縛って、「がんばれ」なんて、言わないでくれ。
どう頑張れば、あなたは、満足してくれるというのだ。

私は、あなたの責任感が、嫌いだ。
もう、自由にしてくれ。

離れてくれ。
頼むから。

そんな、気持ちが湧いてきた。。。。
これは、私の気持ち、怒りだ。



子供の反応は、すごく、正常な反応だった。





【自分のなまえについて】

自分の名前が、小さい頃から、嫌いだった。
男の子みたいだったから。実際に、同じ名前の男の子、近所にいたんだよ。

でも、それだけじゃない、何か・・・しっくりこないんだ。
どうしてかと少しだけ考えてみた。

たぶん、名前を、物の名前と同じくらいにしか、呼ばれたことがなかった気がする。
私を、一人の人として、呼んでくれた人なんていたかな?
愛情を込めて、呼ばれたこと無かった気がする。

呼ばれるときは、何か用があるとき、怒られるとき、そのくらいじゃなかったかなあ。
親が特にそうだった。

犬のしつけもそうだけれど、名前を呼ばれて、怒られると、飼い主のところに来なくなるんだよね。
犬と人間を比べちゃいけないけど、犬だって、誉めてもらいたいんだ。
人間もそうだよね。

でも、最近、少数の方々に、本当の名前で呼ばれる機会があって、なんだか、うれしいこの頃です。

本名で呼ばれるって、自己肯定感の無い私には、くすぐったいのですが、
ほんのりと、幸福感が、湧いてきます。

そして、自分の名前も、これでいいんじゃないかと思えてくるから実に不思議です。
なので、苗字ではなく、名前で呼ばれることは、本質を呼び覚ます
なんらかの作用があるのかもしれないと思うこの頃です。




隠れた優越感か・・・
あるサイトで、こんな言葉に触れた。

毒があるようで、それでいて、納得する。

誰かのお世話をすることで、優越感に浸る、
誰かに、きびしく接することで、自己満足。
誰かに、アドバイスして、優越感。
誰かを、右往左往させて、優越感。

う~ん、この見極めって、とってもむずかしい。
境界線が、あいまいだと、高度な技に感じる。
紙一重だもの。

わたしには、まだまだ だなぁ・・・





【自分を傷つける人に近づく】 今日の、発見。

現在、夫婦関係の見直し作業をやっているが、

もしかして・・・私は、
私自身を傷つける人に、自分から近づいていっていないだろうか。

これって、他の人もそうなんだろうか?

たまたま、私だけが思うことだろうか?

これ、大事なことかもしれない。

夫は、直接傷つける人ではないが、

精神的に真綿で首を絞められるような

そんな感じがする。



関連記事
別窓 | AC関連 | コメント:0 | トラックバック:0
<<依存と共感 [ AC ](138) | 歩いていこう | 不登校を始めた頃を思い出す [ 子ども ] (137)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。