author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
今はじっと我慢 [ 子ども・不登校の1年間 ] (11)
2005-08-17 Wed 10:45

kaiを本屋へ連れて行った翌日、お盆休み中のパートナー、ぽそり。
「いつ、退院を切り出そうか~」

りんりんのアドバイザーからも、数日前に直接
「今は焦らないで、じっくりとお父さんとkaiの関係を育てること」、と念押しされたばかりなのに、何をおっしゃる、ウサギさん!!

「それで、先日あんな事件おこしたばかりじゃない。
 今は、まだそんな時期じゃないし」

「ん・・・。そうか~?」

「ちょっと、上手くいったからって、親側の要求だけを突きつけたら
 また、引っ込むよ~。一喜一憂するのは、良くないよ」

ってな、会話がありました。
どこかに、指導したがりなパートナーが、むくむくと出てきたのかなあ。
昨日、kaiの病院へ出かける、パートナーに
 「余計なことは、言わないように。特に詰問調にならんでね。
  そう思うことも、厳禁!思っていることは、言わなくても雰囲気で
  わかるんだから」
と念押し、念押し!!
 「わかった」

りんりんは、ふと思う。
もしかしたら、りんりんとパートナーが、心を開いて、kaiに対して、
「どんなおまえでも、受け入れる」と心から思った時、
kaiが心を開くんじゃないだろうか・・・と。

kaiは、ああ見えても(どんなキャラだろ~~)、やるべき事はちゃんと分かっている子です。だからこそ、苦しんでいるのだと思います。
今は、ガソリンが切れて、走れない車になってるけれど、どこかで充電していると信じられるようになってきました。
もっと早く、それに気付いてあげられれば良かったなあ。
あんなに苦しませる前にね。

口では、「学校はもういい」と言いながら、心のどこかで
「行けたら、いいなあ」と思ってた。
新学期も段々近づいてくる。
でも、もう焦りはない。と思う・・・

それよりも、親が共々に成長しなければ。それが先。
関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<誕生日だよ、どうしよう [ 子ども・不登校の1年間 ] (12) | 歩いていこう | 本屋へ連れてって [ 子ども・不登校の1年間 ] (10)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。