author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
台風の日に [ 子ども・不登校の1年間 ] (20)
2005-09-06 Tue 11:05

昨日のカイの様子。

ほとんど一日、ゲームやってたみたい。

パートナーが、面会時間に間に合いそうになかったので

りんりんが車を出して、
7時過ぎに、二人で病院へ寄りました。

寝ていたようで、寝ぼけてました・・・。


何となくですが、感じでしかないのですが
落ち込んでるなあって感じました。
表面は元気そうだったのですが。
その後、ちょっと気になって・・


さて、本日台風がやってきてまして、

学校は臨時休校。

ソラは喜び、庭駆け回って・・・(いません)


カイから、夕方電話。

「台風が来てるよ」

「風、ひどい?」

「うん、凄いよ」

「こっちはそうでもないよ」

「うん・・・。なんか、家に帰りたくなった」

(きた~!!どきどき。冷静に・・・)
「帰りたくなったんだ・・・」

「うん、退院したくなった」

「そうかあ。いつでもいいよ。待ってるから。
 日にちは自分で決めていいよ」

「う~ん、来週くらいにしようかなあ」

「そっか。じゃあ、そうしたらいいよ。じゃあ、それまで、
 病院の生活がんばってね」
 
「うん。じゃあ」

という短い電話だったのですが。

その後、パートナーが病院へ顔を出したら
顔を見るなり
「別に話すことないから、じゃあね」
と、病室へ入っていった。

パートナー、がっかりして帰ってきた。
これが、また課題だなあ・・・。

カイの中に、寂しい気持ち、退院すると言ってしまった気持ち

不安な気持ちが、渦巻いていると思う。

今から退院に向けて、彼は、自分と戦わなければならない。

そう思うと、カイの選択の重さを感じずにはいられない。

決して思いつきで言ったんではないと思う。

関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<女王の教室をみて [息子・不登校の一年 ](21) | 歩いていこう | 誕生日会にて [ 子ども・不登校の1年間 ](19)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。