author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
学校へ [ 子ども・不登校の1年間 ] (30)
2005-09-26 Mon 11:23

昨夜は興奮して、眠れなかったカイ。

寝ようとする、ソラとりんりんにちょっかいかけ、

即興の下品な替え歌を作って(ネタはりんりん提供)、

3人で笑い転げて、眠れなくなってしまいました。

そうやって、不安を紛らわせているような感じ。

結局、夜中1時過ぎまで、ずっと付きあわされました・・・。

夫はその横で、いびきかいて寝てしまった。

うるさいのに、よく、寝れます・・。

「明日、6時45分に、絶対起こしてよ、楽しみだ~~」

そう念押しし、やっと寝てくれました。

幼稚園の子供みたいです。(^^)

朝は、しばらくボーッとしてましたが、

朝ご飯に、トーストと目玉焼き、味噌汁、プリン、それにコーヒーを飲んで

7時半に元気に歩いて、出かけて行きました。

今日は、3時間だけ授業を受けて帰ってきます。

担任の先生にも、そのように打ち合わせし、

途中気分が悪そうだったら、連絡を下さいとお願いした。

夫は、明日の火曜日はどうするのだろうと

心配にしている風でしたが、

「余り、私たちが、先走っても本人に負担がかかるし

 今日、行ってみてから、次の手を考えると本人が言ってたから

 カイに任せて、それから一緒に考えよう」

と言うと、納得して会社へ行きました。

多分夫には物足りなく感じるのだと思う。

少しずつでいいから・・・ね。

さて、ほぼ3ヶ月ぶりの登校です。

どのような感想を持って帰るでしょうか。

楽しみですが、りんりんの心の奥底は、ハラハラです。

でも、カイの方がもっと、ドキドキなんですよね。

**************************************************

   帰ってきました。
  
  「もっと居たかったなあ」

   というのがカイの感想でした。

   思ったより、みんなが何も聞いてこなかったらしい。
   
   友達と会えて、嬉しかったようです。
 
   「疲れてない?」
 
   「全然!」
  
    と言いつつ、お昼ご飯を食べたら、いつの間にやら寝てました。(笑)
  
   やっぱり、疲れてんじゃん。。。
   
   それから一時間ほど友達とゲームをして遊び
   
   病院へ帰っていきました。
  
   その後担任と連絡をとり、学校の様子を聞きました。
  
   先生達も、中休み時間は副担任が交代で
  
   クラスに居るようにしてくださり
   
   カイにも話し掛けたりして
   
   協力してくださったようです。
   
   本当に有難いことです。

   これらの事を通して
  
   学校への密な連絡は、絶対必要だと感じます。
  
   最初は、それほど熱心ではなかった担任の先生でしたが
   
   連絡を何度もするうちに
  
   次第に協力的になりました。
   
   しつこい親だと思われるかな?と思いながら。
  
   でも、一人の子を学校へ行けるようにするために
  
   環境を整えることは
  
   カイだけではなく、他の子たちにとっても
  
   楽になるのではないかとも、思います。
 
   その後は、本人が乗り越える力をどう付けていくか。
   
   親が、カイをどう支えるか、ですね。 
  
  
 さて、これからどうするかなあ~^^


関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<こんなのはどうかなあ [ 子ども・不登校の1年間 ] (31) | 歩いていこう | 修学旅行 [ 子ども・不登校の1年間 ] (29)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。