author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
やぱり学校へ行けない [ 子ども・不登校の1年間 ](31)
2005-09-29 Thu 11:28

今朝、学校へ行く予定。

朝、病院から自宅に夫がカイを連れ帰った。

が!、「このまま行くと変になりそう」とそのまま布団へ。

あれれ、

先日の張り切り様とは打って変わって落ち込みモード。

その後、11時頃、様子を見ながら、

「一時間だけ行けたらいいんじゃない?」というと

「うん、そうする」と言ったものの動けない。

そのうち、泣きはじめた。

「行きたいのに、行けない!!」と。

せっかく、退院も近いし、学校へも行くと張り切っていたが

本人が一番、落胆してる。

「辛いね、一生懸命、心で戦ってたんだよね」

そう言うと一層泣くカイ。

一日、家で過ごしたが、かなり落ち込んでいる。

りんりんも巻き込まれそうだわ・・

で、夕方病院へ送っていきましたが、表情は硬い。

二言三言、言葉をかけると、うなずいて病棟に向かっていった。

夜、夫が病院へ行くと、病室にいなかった。

看護士さんが探すと、また小さな図書室のソファに一人座っていた。

夫は何も言わずに、駅で買ってきたクロワッサンを渡して帰ってきたようです。

迷路の中のカイ。

がんばれ!みんながついてるから。


   **********************

 月曜日に学校へ行けたのは、カイに勢いがあったからだと感じる。

 丁度、上り調子だったので、その勢い。

 今回は、それが長続きしなかったということでしょうか。

 よかったり、悪かったり、繰り返しながら

 まだ、本人の中で解決できていない問題を
 
 クリアにしていく期間なのでしょうね。

 先は長いぞ。


関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<人の心は傷つきやすい [子供・不登校の一年 ]( 32) | 歩いていこう | こんなのはどうかなあ [ 子ども・不登校の1年間 ] (31)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。