author : rinrin
正しく語る難しさ
2007-03-30 Fri 11:04
正しく語る→正語っていうのが、あるのですが、

難しい・・・非常に難し~。

正語・・・って?

正しいニホンゴさえも、怪しい・・・

いや、これは、そういう意味じゃないんですが(笑)

とある、ところで、そんな事を書いてあったので、

自分チェックしてみました。


@不妄語 →うそ、いつわりを言わないこと。

う~ん、言います。。。(爆)
いや、自分にも、うそついたり、ごまかしたりするし。
自分を大切に・・・


@不悪口→ 悪口を言わないこと

言います、言います(大爆)
ばらまきは、しませんが。


@不両舌→二枚舌をつかうこと

あまり、無いと思うけど、あるのかなあ~(苦笑)
あるかもなあ~。大人って、汚いわ!って、言わないで(涙)
かみさまあ~ごめんなさ~い(懺悔のお時間)

@不綺語→お世辞を言わないこと

おっ、これは、できてる!
お世辞は、ニガテ。
いいなと思ったら、そのまま、言う。
ヤダぁと思ったら、黙る(ぷぷっ)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


(なんか、バトンみたいですね。これ)

身内になると、ついね、
きっつ~い、言葉、ばら撒いたりするよね。
甘えが出るのね。

でも、思ったことが、すぐ口や顔にに出ちゃう、私みたいなタイプは、
これに、正思ちゅうのが、大事。
口は、災いのもと、しかし、つい・・・ってことが。
この、口がぁぁ~~~~~って。

大事なのは、物事や状況を見て、正しく判断するってことで。
でも、今までの人生のねじれ具合で、修正が、必要になってくるよね。
何を、もとに、正しく見る、思うことが、できるのか?
そこが、今、無くなってしまっているんだよね。
価値観の多様化なんて、ごまかしている場合じゃないのだ。

って、なんで、こんな話、書くのかっていうのは、
今日の新聞に、教育再生会議が、小中校に「徳育」っていうのを
提言するって、書いてあったけど。

要するに、いじめ対策の一環らしい。
そんな事で、いじめは、無くならないと思うけど。

教える側の、人格によってしか、子供には、感化力無いと思う。
急がれるのは、教師、大人側の「徳育」じゃないのかなあ?

責任転嫁型の日本らしい発想だ。
問題は、子供じゃないぞ。
まず、自分が変われってこと。

だから、談合も、賄賂も、八百長も、無くならないんだろ。
談合なんて、実際、建設業界、アルんだから。
役所も、それに加担してるんだから~。
想像でもなんでもなく、実際、その業界に、いた事あるので、
知ってる。。。その必要性も、知ってる。
自由入札制にしたら、とんでもないことが、起こるのも知ってる。

けど、ずるした方が勝ち、悪賢いことが、勝ちって、普通にある、
大馬鹿やろ~の世界。

全然、正語、できてませんね・・・私。
精進します。





関連記事
別窓 | スピリチュアル | コメント:9
<<作文試験が終わった♪ | 歩いていこう | 響宴>>
この記事のコメント
行きつ・・戻りつ・・して
己の小ささを再確認して・・
の・・繰り返しです。。。私も。
2007-04-02 Mon 17:07 | URL | ろみひー #-[ 内容変更]
ろみひーさん ←りんりん
>理想を言えば、貧困であっても精神主義を貫くこと・・だろうな

ほんとは、そうでなければならないのだと思います。
貧しい中にこそ、天使がいる。

でも、ちっちゃい自分が、そう出きるかと問われれば、たぶん、出来ない・・・だろうなあ(涙)とんと、自信が無いです。
はるか昔は、恐ろしいほどの思い違いで、そう出来ると思っていたんだけど。

今は、まだ、私自身が、綺麗ごとなんだよね。
まずは、実践で、そう出来る自分になることが、先だなあと。。。

「同情するなら金をくれ」の域から、レベル上げたいです、ほんと。
今、切実にそう思います。
2007-04-02 Mon 15:11 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
>難しいのは、貧困層に、精神主義を説いて>も、説得力が無いだろうな・・・と思う。

>やはり、ある程度の、物質的な経済力があ>ってこその、精神論だろうと。。。


うーん。。精神世界の難しいところはそこだろうなぁ・・・。理想を言えば、貧困であっても精神主義を貫くこと・・だろうな。。
物質的な経済力あってこその、精神論ならば、奇麗事と言われようと、まやかしのような気がするなぁ。。。(笑)
2007-04-02 Mon 14:20 | URL | ろみひー #-[ 内容変更]
ろみひーさん ←りんりん
ありましたね、「6年3組」っていうの、覚えてます~。

息子を見ていて思うのは、自分の気持ちを言葉にするのが、苦手。
もっと、いえば、自分がどう思っているのかさえ分からないみたいな感じがします。

建前で、生きていると、こうなっちゃう気がします。
私自身も、そういうところありますねえ。

思春期には、友達が一番、なのだろうなと思うけれど、今は、みんなが病んでいる感じに見えます。

>貧困層と富裕層の差が激しいのも原因の一つ。

確かに、今の日本では、アメリカのように、格差が激しいってことは無いですね。
私は、アメリカに行ったことは無いですが、そう見えます。

物質主義という言葉が、思い浮かびます。
今あるもの、目に見えるものだけが、真実では無いという事、もっと知る必要があるのかなと思います。
難しいのは、貧困層に、精神主義を説いても、説得力が無いだろうな・・・と思う。

やはり、ある程度の、物質的な経済力があってこその、精神論だろうと。。。

そういう意味では、日本は、その基盤があるのだから、、そこに、かすかな期待と希望があるような気がしてますよ。

2007-04-02 Mon 13:35 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
私が小学校の頃は道徳って授業があった。
普通の公立の小学校。
いつなくなったのか覚えていない。
人権について考えたり、普通に人付き合いについて考えたり・・・今ある、NHKの「中学生日記」みたいなのの小学生版みたいなのを見て、感想を話し合ったりした。
自分の思うことを話す・・・・って時間がないから、名前はどうでも、道徳的なことを考える時間があってもいいかも・・・とは思う。

希望を言えば家庭で、一番身近な人とそういう話が出来るのが一番好ましいのだろうけど・・・・それすら難しいってことかなぁ・・・。



そうだね~。犯罪率は圧倒的に日本は低い。
国民性もあるだろうけど・・・stereotype(固定観念。。。ユダヤ人は金に汚いとか、日本人は勤勉とか・・・)だって言う人もいるかもしれないけど・・・アメリカ人は尻馬にのる人が多い。災害や自己が起きると決まって集団の略奪が起きる。そういうのもあるのかも。

日本は島国で単一国家なので、外部からの侵入や外部への逃亡がしにくい環境にある・・ってこともある。

あと、アフリカから奴隷にするために黒人なんて連れてきたのが原因で貧困層と富裕層の差が激しいのも原因の一つ。
日本は現在こそ経済格差が問われているけど、今までほとんどの国民が中流階級と思っていたしね。
アメリカはいまだに貧困で教育が受けられなくて、文字の読めない人がいるというし・・・。

現実は・・神も仏もない・・・のかも。。。
2007-04-02 Mon 12:21 | URL | ろみひー #-[ 内容変更]
ののさん←りんりん
>「道徳」を教科にして、評価もする?!

そう、らしいですよ。どう、評価するのでしょうかね。
お受験のための、評価のための、道徳心にならなきゃいいけど~。
本音と建前が、違うって、ことは、どんなに、苦痛なことだろうと、先生も、生徒も矛盾を感じないのだろうか・・・と、心配になる。
それとも、それは、学科の一部と化すのだろうか。
きっと、後者でしょうね。

誰だって、間違ってしまうことは、あるし、
先生だって、親だって、万能じゃないよね。
そこに、人生の味があるんだよね。

そして、素敵な先生は、道徳の時間だけじゃなくて、どんな時間でも、人生を教えてくれる存在だよね。

>こわがりすぎ??

いえいえ、本音と建前は違っていいと、教えるようなもんだと思う。
これって、結構、人生で、思い違いを起こす原因にもなるから、辛いよね。
私も、それで、苦しんだ。
それをやっていると、自分の本心が分からなくなるんだもん。
建前を本音に履き違えてしまうから。
AC予備軍になっちゃうよ。。。(涙)
2007-03-30 Fri 22:27 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
ろみひーさん ←りんりん
>道徳観念なんてのは、
>先生につけてもらうもんなのか??

たとえ、それをやろうとしても、その肝心の先生が・・・ですねえ。
う~ん。。。

>宗教はもたないけど、宗教的な観念は時>に人を律するのに必要かもしれないなぁ・・・と思うこともあります。

>日本人は無宗教だから・・・・そんななんかもしれないなぁ・・・。

この感覚、外から、日本を見たことのある、ろみひーさんならではですね♪
外国では、あまり教会には、行かずとも、キリスト教という文化に根ざした、信仰心が、空気のように、ありますよねえ。
だからと言って、犯罪は、日本より、少ないかというと、そうでも無いというのが、不思議な感じがします。
日本では、「世間の目」が、今まで、犯罪を抑えてきたのでしょうかねえ。
あと、素朴な「お天道様が見ている」っていうのも、ありますね。
2007-03-30 Fri 22:16 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
まず思ったこと・・
「道徳」を教科にして、評価もする?!
そんなこと(評価あり)したら、ますます道徳心がなくなっちゃいそう。。(^^;)
おそろしー・・予感が・・・
知識として植え付けてもねーー
勿論、公共マナーについて正しく知るように、ということは必要だろうけど、まず家庭なんじゃないのかなぁ?
それに、徳の高い先生がどれだけいるのかなぁ?
学力と人徳は別物だからねーー
(私はどっちも自信ないけど(^^ゞ)
なんか怖いよーーー
道徳が教科としてなかったこれまでだって、
「先生は正しい」という前提でものをおっしゃるから、それが大変な弊害を生んでいたことだってあるように感じているからね。。
もちろん、素敵な先生もいらっしゃるけど。
そういう先生は、ことさら教科として教えなくても、言動をみているだけでよい影響を受けるからねーーーー。(^-^)
言うこととすることがちがうとこどもに思われる先生が増えるのもこわいな。。
こわがりすぎ??笑
2007-03-30 Fri 15:02 | URL | のの #VGqTgCv2[ 内容変更]
うーん・・
道徳観念なんてのは、
先生につけてもらうもんなのか??
って気がするけど・・・・。


学校に道徳の授業って昔はあったよね。
高校の時はカトリックだったんで、倫理の授業なんてもんがあった。聖書の授業とは別に。


宗教はもたないけど、宗教的な観念は時に人を律するのに必要かもしれないなぁ・・・と思うこともあります。

日本人は無宗教だから・・・・そんななんかもしれないなぁ・・・。
2007-03-30 Fri 12:33 | URL | ろみひー #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |