author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
月曜日の一時間登校 [ 子ども・不登校の1年間 ] (34)
2005-10-03 Mon 12:43

カイくん、今日、一時間登校してきました。

朝起きたら、「何時間にしようかな。3時間かなあ」と口に出してぶつぶつ

言ってたので「一時間でいいんじゃない?」とりんりんが言うと

そうするとのこと。

数回、「無理して行かなくてもいいんだよ」と声かけしましたが

遅刻ぎりぎりで送って行きました。

機嫌よく、一時間、音楽を受けて帰ってきました。

疲れていないと言うが、疲れたようで一時間くらい寝てました。^^

自分の疲れ加減が自分で、よく分かってないなあ・・・。

このあたりがもっと自覚できるようになればいいんだけどね。

お昼には、作るのが面倒だったので、二人で近くのジョイフルへランチ。

美味しいものをたくさん食べて、満足。

それから買い物して、帰宅。

その後、ゲームを一時間くらい、してましたが

夕刻になると、沈んだ感じに見える彼だったので、

夕方、犬の散歩にリハビリと思って出しました。

こんな感じで、まったりと彼の時間は流れています。

きっと、治るからね。ゆっくりゆっくり。

**************************************

       【追加日記】
 昨日、不登校についての我が家の当面の不登校時のマニュアルを決心(笑)。

1-昼間、外に出す、一緒に出る。

2-恥かしいという気持ちを完全に捨て、「リハビリ中なの」と
 本人にも家族にも徹底する。

3-学校へは無理して行かなくていい。
 行けなくても誰も責めないし、本人も落ち込む必要がない!
 行ける時は、短い時間からスタート。

4-家の中で、ネコの世話を責任もってする。

5-昼間はゲームをしない
 夜に一時間だけ。

これだけなんですが、今日は、うまくいったと思います。

一日これをこなして、ふと今まで、りんりんは、学校へ行けなくなったカイを

心のどこかで、認めてなかったかもしれない、

そして、恥かしいという気持ちがあったんだなと感じました。

そんな気持ちなんか無いと思っていたのですが、

そこから抜け出て、初めて、そのように感じてた自分を発見しました。

今から、我が家マニュアル、いろいろ増えていくかもね。

そして現在、カウンセリングと親と連携がとれる病院を探してます。

関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<うちでは診れません [ 子ども・不登校の1年間 ] (35) | 歩いていこう | その後・・・ [ 子ども・不登校の1年間 ](33)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。