author : rinrin
カイの夢 [ 子ども・不登校の1年間 ](38)
2005-10-13 Thu 12:54

夜遅く、カイから電話・・・

以下カイの言葉です。


あのね、僕は自分の人生で2つの間違いを犯したと思った。
(な、なにですか~???)

それはね、小さい頃、ゲームばかりして、外で遊ばなかったこと。

それとね、お父さん子になれなかったこと。

お父さんってさあ、いつも家にいる時間が少ないし。

そんでね、今日、夢をみたんだ。

夢の中で、僕とお父さんは一緒にキャッチボールをして

仲がよくてね、ほんとに楽しかったんだ。幸せだった~。

だから、心の底では、ほんとはお父さんに謝りたいんだ。

お父さん子になれなかったから・・・

*********************

聞いていて、涙が出そうになりました。

おまえが謝るようなことじゃないよ。

お父さんにもいけないところは一杯あったんだから。

でも、今からでも、そうなれるよ、きっとね。

そう言うと「なれるかなあ」と言っていました。

大丈夫、なれるよ。そうなっていこうね。


どんな気持ちで、この自分の気持ちを伝えようと思ったのでしょうか。

子どもは本当に親のことを大事に思ってくれるものなんだなあ・・・

いじらしく、けなげで・・・

でも、カイいわく、お母さんはいつも家にいるから、

それほどじゃないんですと。(爆)

いいんです、それで。^^ちょっと寂しいけどね。

関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<夫の約束 [ 子ども・不登校の1年間 ](39) | 歩いていこう | 児童相談所に相談してみた&退院の報告 [ 子ども・不登校の1年間 ](37) >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |