author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ACのこと [子ども・不登校の1年間 ](49)
2005-11-14 Mon 13:19

今日、久しぶり遠くの友人から電話をもらった。

話の中で、AC(アダルトチルドレン)の話が出てきたので

       およよ~!!。

楽天では、ACのことには余り触れてなかったけど・・・

私のACとしての歩みもまた、カイの不登校と共にある。

久しぶりにそんなサイトを回っていたら、

ふと、目に付いた記事で、「ACの人はACの配偶者を選ぶ」ってある。

似たものが引き寄せられるように、そんなパターンが多い。

これ、本当よ。

そして共依存夫婦の一丁あがり!ってなことで、

その子ども達も依存の連鎖の中で、真綿で首を閉められるような

閉塞感を味わいながら育ち、ACの連鎖が続く。

ACは、すごく愛されるべき性格だと自分では思うのですが、

本人がとても生きにくさを感じているので、

そこから生じる、二次的、三次的な問題で悩みを抱えてしまうところに

多大な問題があるんだと思う。

本人が気にしてなければ問題にもならないんだと思うが・・・。

愛して欲しいという気持ちが悲しすぎるほど強すぎて、

自滅してしまうんだ。

簡単に言えば、相手に執着してしまうことでしょうか。

だからAC脱却の一歩は、自分が愛する側になることだとある方から教わった。

そう考えると、カイが不登校になったのには、ワケがある。

ちゃんと、理由があって、使命があって、それぞれが

それぞれの役割を全うしているに違いない。

私たちはお互いに成長しあう存在だから。
関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<共依存 [ 子ども・不登校の1年 ] (50) | 歩いていこう | いらいら感 [ 子ども・不登校の1年間 ] (48)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。