author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
同じ立場で [ 子ども・不登校の1年間 ](56)
2005-11-30 Wed 13:32

隣町へ買い物へ行ったところ、同じ不登校している

子どものお母さんとばったり会った。

かねてから、一度会って、話をしたいと思っていたところでした。

噂で知っていたのだけれど、人づてに聞いたよと

わざわざ会いに行くのも変かなと、偶然を装って会えないだろうか

と思っていたんです。

「風の噂で聞いたんだけど」と私が切り出した。

もうお互いの事を分かっていたので、そこから話はスムーズに流れる。

もともと元気なお母さんだということは知っていたので、立ち話モード。

お互いに状況を話し、頑張ろうねと別れた。

多分、30分くらいあったんじゃないだろうか。

カイとは、状況は似てるが、少し違うなあって思うところもあって、

一人ひとり違うんだと認識させられた。

ただ、その方が、言っていたことが、非常に賛同できたことが!

「知り合いのお母さんから、どうして学校行けなくなったの?と

聞かれるのが、答えようがなくて困る」

そうなんです。本人も分からないことを説明しようがないでしょう。

そして、近所の方にこんな風に言われたとか。

「学校へ行かないなんて、しっかり、家から引っ張り出さなきゃ」

そう、思うのですね・・・

一度、おまえが、やってみろ!


そんな、無責任なまわりの言葉に傷つくんです。

遠まわしに、親の育て方を批判されるのか。

きっと、私も自分の子が不登校じゃなかったら、そう思っただろう。



また、会えればいいな。


関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<どうする? [ 子ども・不登校の1年間 ] (57) | 歩いていこう | ソラの英検 [子ども・不登校の1年間 ](55) >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。