author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
適応指導教室へ見学へ行く [子ども・不登校の1年間 ](58)
2005-12-07 Wed 13:36

本三昧で過ごしています。娘の影響で、日本製ファンタジーコミックスを少々かじりはじめました。
そのシリーズで、「マのつく~」シリーズを読み始めたら、
意外に面白くて、つぼにはまってます。(ギャグが・・)
娘と一緒に、楽しんでおります。娘一応受験生・・・。

もうひとつが、外国産ファンタジーで、セブンスタワーシリーズ。
続きが読みたい・・・。

母、読書に逃避中か??
え~い、いいの。

おかげで???、読書に夢中の私が余りに相手しないものだから、
カイが、「暇!!」と、適応教室へお試し体験、行っちゃったよ。

実は昨日、やっとこさ見学に行ったんだ。
見学に行ってから、行く、行かないは、自分で決めて良しと
しっかり伝えてあったので、本人も安心したのか
重い腰をあげました。

生徒が帰ったあとの時間を見計らって、指導員の方と面会。
いや~、これが、以前、小学校の時、講師の先生で来てた
○○先生だったもので、(子供の気持ちが分かる、大好きな先生です)
ハイテンションなマシンガントーク&爆笑毒舌で、
親子共に、上手に巻き込んでくれました。

まんざらでもなさそうなカイ。
その後、特にその話には触れなかったが、
今朝になって、「行ってみようかな」と。

無理はしないようにと釘をさして、ちゃりんこで、
行きました。

しばらく、黙って見守っていこうと思います。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

後で知りましたが、「暇」という言葉は、不登校の子にとって、
いい言葉らしいです。

暇が貯まると、何かやりたくなるのだそうです。
ここまで、きたら、少し背中を押したり、
誘ったり、できるように、すこ~し、なります。


関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<父とボーリングへ行く [子ども・不登校の1年間 ](59) | 歩いていこう | どうする? [ 子ども・不登校の1年間 ] (57)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。