author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
父とボーリングへ行く [子ども・不登校の1年間 ](59)
2005-12-11 Sun 13:40
さて・・と、息子は、父とボーリングへ連れ出された。

はじめ、父から誘われた時、いろいろとぼけて、

「ボーリングって、どんなだったけ~?」

とふざけたやろーだったが、

「前にレールがあってさ、アンパンがつるしてあってさ、それを、取りに走るんだよ。パンをたくさんゲットしたらいいんだよな」

とりんりん。

「おう、そうか、そんなら行ってくっか」

と、出かけた次第です。

ちなみに、本当のボーリングは、そういうゲームではありません・・・。^^;
一度、からまないと、行けないのか?きみは・・・。

二人の会話を、横で、解読不能の父だった。

というか、話してるカイとりんりんさえも、意味不明だったが、

意味は分からなくとも、背景は、読み取っているので、ほとんど

野生に近い本能の会話となった。

もう、いまや、子供と付き合うのは、本能の命じるままに

言葉を発し、受け取っているような気がする昨今でした。
関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<カイの日常 [子ども・不登校の1年間 ](60) | 歩いていこう | 適応指導教室へ見学へ行く [子ども・不登校の1年間 ](58) >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。