author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
笑える不登校クラブ [ 子ども・不登校の1年間 ](67)
2006-01-08 Sun 15:48

こんな、hpを見つけました。

リンクの許可をとっていないので、アドレスを載せられませんが

タイトルのとおり、検索したら、出ますよ。

ここの管理人さん、非常に面白い方で、

不登校・引きこもりを、肩から力が抜けてしまうコメントで

プラス方向に考えようと訪れる皆さんを元気つけていらっしゃいます。

昨年11月に、「痛いの痛いの、飛んでゆけぇ~~」という

不登校・引きこもりの本も出されています。

このhpを見られたら、分かると思いますが、

笑える不登校クラブ9か条というのがあって、

これがまた、非常にユニーク!

ものは、考えようだなあって、思っちゃいます。

  :*****************:
もうひとつ、不登校関係の本で、笑いを家庭に取り入れようという

そんな本も、図書館で借りてきて、読んでます。

すごく、ふざけた本なんですが、

ユーモアが足りない!潤いが足りない我が家に、ぴったりかも。

「子供が伸びる、親のユーモア練習帳」

その中に、こんな子供の詩がのってたの。

          

           橋の上と下

僕がたまにお父さんに
「僕はママのおなかにいたんでしょう」と聞くと
3つの答え方をする。

一つめは「そうだよ」
二つめは「橋の下で寝てたんだよ」
三つめは「プラモデルで作ったんだよ」

でも、ぼくはママよりいい。
ママは僕よりひどいことを言われている。

パパは
「ママは橋の上で横たわっていたんだよ。
だからママのお父さんに
『もらって良いですか?』と聞いたら
『いらないからあげる』と言ってくれたんだよ。
と言っていた。

ママは「ちがうよ!」と言っている。
パパ、それはひどいよ!

こんな、家族って、いいなと思うのは、私だけでしょうか?笑

関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<3学期~その2 [ 子ども・不登校の1年間 ](68) | 歩いていこう | 3学期 〔子ども・不登校の1年間 ](66) >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。