author : rinrin
自分好きスパイラル [子ども・不登校の1年間 ](70)
2006-01-17 Tue 15:54


少し、落ち着いてきました。

気持ちが荒々しくなったとき、

何か、憑いていらっしゃいましたか~?と感じるくらい

体調悪く、気分も重い、でも、ざわつく感じ。

こんなとき、私と話すだけで、多分・・・

霊感の強い方、かなり重たく感じるはずです。

なくても、そうか・・・

ごめんなさい。何か荷物を渡しませんでしたか?

私がすっきりしました。

変な話ですが、以前、何度かそんなこと言われたことがありますので。。。

もしかして、今回の不調もそれがあるのかもしれません。


  **************

いつものことながら、子供のことを考えると、

結局行き着くところは、自分のことになる。

親である自分、母である自分でしょうか。

そして、素の自分。

兜も鎧も剣も取り払った、まんまです。

こういう思考を、自嘲気味に「自分好きスパイラル」と

表現してみたりします。

でもさ、自分の問題をおいて、子供だけに問題を解決しろ、と

いうのは、だめなんじゃないかと思うの。

共に、問題解決がいいんじゃないかと。(使い古された言い方ですが)

でも、よく勘違いされることに、

子供の不登校は、学校へ元気に行き始めたら、

問題は解決したと言われることがある。

学校へ行かない(あるいは、行けない)ことが、問題?

そうじゃない。

カイをみてたら、そう思えない。

「生きるって何?」
「何のために、自分は、ここに存在してるの?」

思春期特有の、極端な思考だけれど、

それは、もしかして、学校へ行くことよりも大切なことに思える。

もちろん、現実世界で折り合いをつけてくれるのが

一番いいが、あちらの世界に行き過ぎて、

現実の世界から浮くのもいけません・・・

彼の中で、あちらの世界と、現実の世界とのバランスが

崩れているような感じを受けます。

ここが問題なのかもしれない。

ソラは今のところ、不登校ではないが、

それなりに、すり抜ける技を身につけただけで、

いつ、これが、発動してしまうか、と恐れに目を向けると

こりゃ、子供より

一歩先を見ることができる親になっとかないとね。

切に願うよ・・・ほんと。

相手がいるから、依存、共依存も分かるのだから

修行?を深めてくれる、相手に、感謝かな?

  *****************


今、カイを相手に

「相手の気持ちを考えて」とか、「自分が強くなれ」とか

言っても、カイにとっては、辛いだけなんだよね。

そうやって、がんばった結果、疲れ果ててしまったんだから。

今は・・・そう・・・自分のこと、自分が快適に暮らせることを

優先していいと思う。

あまりに、人の気持ちを敏感に感じすぎる子だから。

強くなるのは、もっと後でいい。

まずは、わたしからです。

  ***********************

感謝を忘れないようにしよう。
昨夜、愚痴ばかりの自分を反省・・・。
心配してくれてありがとうって素直に言えないくらい
どつぼな私。
でも、日記消さないでとっておこうかな。
これも、私なんだもん。
関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<焦るな!/薬について [ 子ども・不登校の1年間 ](71) | 歩いていこう | 依存とは何だろう [ 子ども・不登校の1年間 ](69) >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |