author : rinrin
「はまる」の対処法 [ 子ども・不登校の1年間 ] (74)
2006-01-23 Mon 16:06

カイの病院の日。

薬が少し減りました。良いこと(*^^*)

片道、隣県まで車で高速飛ばして一時間。

車の中でいろんな話を二人でゆっくりできる日でもあります。

私にとっても、日常から離れて、おだやかに出来る時間にも

なってきています。

診察では、カイが20分ほど先生と話し、それから入れ違いに私が入る。

普段の疑問を、あれこれと聞いたり、

なるほどと思うことが、必ずあります。

今日は、彼のぐるぐる思考の対処方法を聞きました。

カイは、以前は、自分が何を悩んでいるのか、わからずに

不安だったのが、今は、将来のことを考えると不安になるというふうに

自分で悩む対象が、自覚できているので、それだけ進歩ではないかと・・・

言われてみればそうだなあ。

今度は、このぐるぐる思考・・・「はまる」をどうやって止めるか、、

方法を聞いてみました。

はまりそうになったら、意識をそらし、

今やっていることに、意識を集中することなのだそうです。

自分で意識して、楽になる方法を自分で探すのですね。

とことん、悩みをつきつめて考えるという方法もあるが、

自分の生活が出来ないほど自分を痛めつけてしまう

今の時点ではお勧めしないと。


あれ~、どこかで、同じ事を聞いていますよ、私!^^;

そして昨日、夜に、息子に聞いています。

「物事をしているとき、その自分の行動に集中しているか?」と問うと、

裏の思考でいろいろ考えながら、行動しているとの返事でした。

ひとつひとつのことを大事に、自分の意識を、そこへ持っていくって

すごく、シンプルなことですが・・・結構、むずかしいです。

油断すると、意識がどこへやら、飛んでしまいますから~。

訓練ですね~


*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

子どもの頃のビデオ

年末にビデオが壊れたので、今はやり?のDVDとビデオデッキが合体したのを

買いました。

これで、子どもたちの昔の姿を納めた、ビデオテープをDVDへダビング

しようと、夫が・・・突然、夜、始めたんです。


生まれた頃の子どもたち・・・

う~~ん、かわいい!!!(親ばか)

さらってしまいそうに、かわいいじゃないか!!(笑)

でも、当時、かわいいなんて思う余裕は、全然なかったんだよね・・私

ああ、もったいないことをした。

息子がぽつり・・・

「今、こんなふうになるなんて思わなかったやろ?」

「ば~か!、今も昔も、かわいいに決まってるじゃん」

「そ、そうなのか・・」まんざらでもない様子。

たまには、いいもんです。

こんなチビ時代のビデオ・・・

自分も、いろんなことを考えます。

子どものかわいさとは、裏腹に、ビデオの中の私の表情や言葉が

だんだん、けわしくなってきているのがよく判った。

近所付き合いで、へたれてたもんなあ~(笑)

子どもたちに、ごめんね、とひっそりつぶやく私であった。

関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<見捨てられる不安 [ 子ども・不登校の1年間 ](75) | 歩いていこう | 夜が怖い [ 子ども・不登校の1年間 ] (73)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |