author : rinrin
適応教室での一日 [ 子ども・不登校の1年間 ] (76)
2006-01-26 Thu 16:11

授業は、午前10時から。
午前中は、一応(^^;お勉強。ときに遊びになることも。
お昼からは、トランプ、卓球、バスケットボール、ゲームなど。

適応教室の利点は、お互いを詮索したりすることが無いので
息子は楽だと言います。

生徒7人に対して、先生3人。
一応、午後3時で、終わりですが、残って遊んでいたりすることも多い。

適応教室に行きだして、丁度、一月になりました。
今日は、ひとつ年下の男の子と、待ち合わせをして、
自転車で出かけていきました。
しかも、朝起きれないから、その子に、モーニングコールをお願いしたらしく、朝8時に電話が、かかってきましたよ。
(これこれ、自分で起きんか~い!--;)

昼休みには、ニンテンドーDSで、頭の体操をするそうです。
いいんかい?そんなもん、学校(一応)に持って行って?
でも、先生たちも一緒にやってるところを見ると・・・いいのかなあ。

先日、私立高校の専願が、終わり、3年組は、受験に行ったそうです。
みんな、同じところを受けたようです。
3年チームは、何かと大変だ。

うちも来週早々、ソラの私立がはじまる。
まあ、リラックスしてくれれば、いいんじゃないかと思っている。


とか、書いてたら、教育委員会から電話がありました。
カイの正式入所手続きをするので、書類を書いて
がっこの先生に持っていってくださいということでした。
そうしたら、遡って、出席扱いとなるそうです。
ふ~ん。
久しぶり、担任に会ってやるか~。
ぷぷっ
関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<お茶会のこと [ 子ども・不登校の1年間 ](77) | 歩いていこう | 見捨てられる不安 [ 子ども・不登校の1年間 ](75) >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |