author : rinrin
薬が減った &娘合格 [ 子ども・不登校の1年間 ] (86)
2006-02-07 Tue 16:31

昨日は、カイの病院の日でした。

雪のために、高速が渋滞して、帰りは、一時間のところを

2時間かかって帰りついた。

その後、カイは適応へ、数時間。

夜が、よく眠れるようになったので、ついに、コントミンが、無くなりました。

これで、あとは、アナフラとリスパダールだけ。

知能検査の結果も出ていた。

視覚や、映像で、理解する能力は高いが、言語能力が低い。

対処としては、言葉を使うとき、本人に分かりやすく噛み砕いて伝える。

それと、できれば、やってみせて、言葉でも説明する。

要するに、直感は、発達しているけれど、理論的に物を考えるのが苦手というやつ。

なので、その場の雰囲気とか敏感に感じるが、それに対して、

自分が対処したり、言葉を発したりする力が、劣ってるってことらしいです。

これから、思考を言語化する手伝いを、意識的にやっていこうと思う。




車の中で、カイと夫のことを話しました。

彼にとって、今は、父は、嫌でしょうがない存在になっている。

私には、以前と比べて、十分物分りがよくなってきている父と思えるのだが。

「感謝もしてる、だけど、性格が合わないんだと思う」と言うのだが・・・

確かに私も思春期の頃は、父親が嫌いだった。

でも、大人になって、今は、前ほどでキライではないし、

それなりに、愛情があったんだと分かるし、

生きかたが、違うんだと思える部分も出てきた。

まあ、思春期なので、親がうっとおしいと感じる時期でもあるのだが。

でも・・・キライは、好きの感情の裏返しだと思う。

息子は、心の奥底で、父親を求めているけれど、

父親がそれを上手くキャッチ出来ていないように感じるのだと思う。

お父さんは、充分に、カイのことを心配しているのだけど、

一事が万事

“お腹が痛いという子に、「大変だ!」と言って、慌ててリバテープを貼る”
そんな人に見える。

私も昔はそうだった。今だってそうかもしれない。

一番の問題は、夫自身が、それを自覚していないところにあるような気がする。

私が、注意したら、「よく、人のことをそこまで言えるな」と

逆切れしてくるので、(言い方も悪いのだと思うけど)

だんだん、言った方がいいのか、放っておいたほうがいいのか、悩んでいる。

私なら・・・分かりたいから、人に聞いたり調べたり、すると思うが・・・

助けて欲しいから、つながりをつけていきたいと思う。

夫は、そういうことは、嫌というか、考え付かないらしい。

反対に、どうして、自分と息子の事なのに、人に聞かなければならないのか

そこが、分からないと言う。

で、自分で考えたことをやっていけるか?と問うと

「いや、おれ自分のことを考え始めると、思考が止まるんだよな」

おい!

いや、多少はあるでしょう。人間ですから。

だから、人の意見を聞くってことが、大事なんじゃないか???

やれやれ、何のために、夫は、カウンセリングへ行ってるのか・・・・

もしかしたら、私が喜ぶからカウンセリングへ行ってくれているのか?

本人は否定すると思うが・・・私に気に入られるために、息子を心配しているのか?

どこかにそれがあるんじゃないか?

もし、そうなら、夫も立派なAC共依存者です。

う~~~。最悪。

最後は、愚痴でおわってしまった。。。

この問題、しばらく、観察してみようと思う。

もしかして、夫にとって、カイが不登校になって、私が家に居ることが

多くなってきたことは、ある意味、嬉しい事なのか?と

そこまで、思う自分が情けない。

----*----*----*----*

娘が、私立2校、合格していた。ほっ。

心配だったよ~。落ちることについては、不安は無いのですが、

もし、落ちたら、そのショックを、娘がどう受けるかと思うと

そちらの方が、心配でした。

どんなふうに、気持ちをフォローしようか・・・とか。。。

とにかく、昨日と今日が発表で、これで、半分安心しましたが、私立の

入学金や、費用の資料を眺めていると、半端じゃない金額が、目に入り、

頭の中の通帳が、破産申告しそうになりました。


息子、今日は朝から、適応教室へ。

夕方は、例の友達と、我が家で、ゲームやってました。

見ていると、面白い、コンビです。

明日は、打ち合わせして、朝9時に適応へ行くのだそうです。

何するかというと・・・授業が始まる10時までの一時間を使って

ニンテンドーGBのポケモンの、キャラクター、アイテムの

コード変換して、通信で遊ぶのだそうです。

「我ながら、恥ずかしい」と、カイは、言ってました。

中2で、ポケモンゲームやってる自分が、恥ずかしいのだそう。

まんざらでもなさそうだけど・・・。

恥ずかしいという気持ちは、理想の自分とのギャップから生まれるのでしょう。

そんな、理想の自分なんか、捨てちゃえばいいのにね。

堂々とやりなさい!って。

関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<あなたが大切 [ 子ども・不登校の1年間 ] (87) | 歩いていこう | 同じ立場で [ 子ども・不登校の1年間 ] (85)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |