author : rinrin
疲れを感じる感覚 [ 子ども・不登校の1年間 ] (88)
2006-02-15 Wed 16:36

息子を見て思うのだが、どうも、自分の体の感覚を

自分で感じるのが、下手だなと思う。

自分が疲れているのか、いないのか、

緊張しているのか、していないのか、

よく分からないように感じる時がある。


遊びすぎて、結局、朝起きられなかったり・・・

疲れているのに、休むことをしないで、動きまわる。

そして、頑張ったあげく、ぱったりと動けなくなる。

これ、人からコントロールや抑圧されることによって

出る症状ではないかと、危ぶんでいる。

私もこの傾向が強い。

自分の体の声を聞く・・・・自己コントロールが

今後の課題のような気がする。

それは、甘えじゃないと思う。

なぜ、そう感じるかというと、娘は、自分の感情や体調に

素直に反応するからだ。

もしかしたら、それが自然なのかな?

娘の方の課題は、感情をコントロールすること。

私もかなり苦手だけど・・・。

それぞれに、課題はあるようでして・・・

足して、2で割れば、丁度いいのに(笑)


息子の主治医に、そのことを尋ねたら、

体の状態を、言葉にして表現してやるってことを言っていた。

例えば、本人は元気なつもりのとき、でも、疲れているように見えたら

「疲れているように見えるよ」と言ってみるんです。

そうしたら、これが、疲れている感覚だと、理解していくのだそうです。

実践してますが、未だに「疲れてないって!」と反応されてます。

時間がかかりそうだなあ。

関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<学校カウンセラーと [ 子ども・不登校の1年間 ](89) | 歩いていこう | あなたが大切 [ 子ども・不登校の1年間 ] (87)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |