author : rinrin
何が正しいのか分からない [ 子ども・不登校の1年間 ](102)
2006-03-08 Wed 17:09

私が変なのか、向こうがおかしいのか、さっぱり分からない。

突然、電話口で、Tさんから、怒りを表明されても、何を怒っているのか、混乱する。

あれこれと考えるけれど・・・よく分からない。

そのために、今朝ちゃんと、あの人に確認したんだよね、私。

分からないながらも、再度検討しなおして、大人の自分になって電話した。

「もういいわ、自分でするから、はい、お世話様~」

。。。ボーゼン。。。泣きたくなった。

あの人の気持ち、私の気持ち。私が悪いのだろう。。。

そう思うと楽になる。いや、そんなのウソだ。

もう一度、真意を聞いてみる?

聞いてどうなる・・・。

心の中で、何度も、何度もシュミレーションやってる私。

「もう、こんな関係、止めたいんだ」

今は、言える勇気も無いのにね。



〔補足〕

1年たった、2007年3月時点で、この日記を読み直して、
今でも、彼女の怒りは、なんだったか、さっぱりわからない。
そして、どう考えても、私が、悪かったとも、思えない。
私は、私なりに、自分が出来る、最善を尽くしたと、思ってる。




関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0
<<学校へ行ってみると言った [ 子ども・不登校の1年間 ] (104) | 歩いていこう | 電池切れ・・・ [子ども・不登校の1年間 ](101) >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |