author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
あがったり、さがったり [ 子ども・不登校の1年間 ](119)
2006-04-17 Mon 13:58

あ、私のことではないんです。汗;・・・(笑)

カイのことです。

昨夜は、落ち着かない様子で、うろうろ、ざわざわ。

なんだか、心が器に収まらない様子。

ふ~ん。。。明日、落ちるかなあ~と見守っていたら

はい、やっぱり、今日は、エネルギーが切れちゃったようです(苦笑)


私、やっと、カイのあがりとさがりが、

リアルタイムで、見抜けるようになりました。

先日、自分が、まさにそれで自覚できたのもあるかな?

お昼から、適応へ行きました。

まあ、ゆっくり、マイペース。

今更、あせってもね・・・ってか、

全然、焦っても、動じてもない自分が、最近怖すぎますが・・・。

だって、カイは、この一年振り返って、

今、一番、元気で、楽しそうなんだもん。


これから、高校のことも、少しずつ視野に

いれておかなきゃならない時期。

彼には、どうしても行きたい高校がある。

病気があるので、朝からは、無理だと、本人も自覚がある。

県立定時制の単位制高校、情報科 夜間クラス。

制服なし、クラスなし、規則なし・・・

年齢層、さまざま。

ただし、倍率、めちゃ高し。

ただ今、高嶺の花です。(爆)こういう落ちです。(笑)

浪人しても、入りたいという。

そう、かれは、この一年で、自分のなりたいものが

変化しました。

以前は、獣医さん、なんて、かわいいこと言っていたのが

今は、ゲームのプログラム作る人になりたいのだそうです。

いいんです。子供のたわごとでも。

夢が希望になって、彼が、前に進めるなら。

まあ、そのために、塾だけは、休まずいくのだそうです。

いいんじゃない?

自分で決めた道だもの。

私はもう、子供を操作、コントロールしないと決めたもの。

ここまでに、至るまで、ほんと長かったなあ。。。

途中、めちゃ、しんどかったもの。

今は辛かったと言えるけれど、渦中の時は、辛いもなにも・・必死だった。

そんなときに、この楽天に、ふらっと帰ってきた。

泣きながら、日記書いたことも何度もあった。

辛い中ではあったけど、親子で、たくさんの愛情に支えられた。

感謝で一杯です。

それを思うと・・・ほんと、うるうるします。

ありがとう。。。


まずは、自分を幸せにしよう。

いつか、ご恩返しができるよう(今は小さな声でしか言えませんが;;)

だから、これからも、ぼちぼち歩いていきます。

関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<対話~自分の感情を感じる~ [ 子ども・不登校の1年間 ] (120) | 歩いていこう | 人生に間違いはない [子ども・不登校の1年間 ](118)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。