author : rinrin
海猿を見てきた [ 子ども ] (139)
2006-06-06 Tue 14:51

我が家の息子さんは、

日曜日、友達と遊びすぎ、

月曜日は、塾で力尽き、

そして、本日は、適応教室、お・さ・ぼ・り。


暇なので、お昼から、ふたりで、映画を見に行きました。


まあ、学校へ行っていたら、

できない、贅沢です。


え、何を見たかって?


笑・・・


そりゃもう、


良かっただよ~。


息子も、普段は、全然、TV・ドラマ・ビデオとか見ないのですが、


「めちゃ、よかった~」と。


映画館を出ると、二人とも、力はいりすぎていたのね。

ふう~。

お互い、最後まで、気の抜けない映画だったね~と、

おしゃべりしながら、岐路につきました。



小人さんA「だから、何を見たのでしょうねえ。」
小人さんB「なんか、いやらしいの見たんじゃないですかねぇ」
小人さんA「それは、無理だと思いますがね。あの人、子供連れだし」
小人さんB「だなあ。まあ、力入ったって、言ってたから、
      プロレスでも、見たんかね」
りんりん 「こら、そんなもん、映画館でやってね~」
     ぽこっ!    
小人さんA「すぐ、怒る。痛いじゃないですか」
小人さんB「きっとな、あらすじを説明するのが、面倒くさいんだよ、あの人」
小人さんA「んだな。。。」
小人さんB「んだ、んだ」
関連記事
別窓 | 楽天(不登校) | コメント:0
<<子供のうつ [ 子ども ] (140) | 歩いていこう | インナーチャイルドの癒し3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |