author : rinrin
他人の心は自分の自由にはならない
2007-06-12 Tue 08:31
他人に対して腹が立ってしかたがないときは…

「他人の心は自分の自由にはならない」ということ、

これをよく知っておいてください。

心は王国なのです。

善き心であろうが悪き心であろうが、その人自身のものなのです。

したがって、他人に対して腹が立ってしかたがないときには、

「その人の心自体を支配することはできない」ということを

思ってください。自分の心は自由自在です。


どのような環境においても、


どのような心を持つかは百パーセント


自分自身で決められる…



ここがポイントです。

他人の心は変えられなくても、自分の心は変えられるのです。



                     『ティータイム』
                       大川隆法

関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0
<<恐怖について | 歩いていこう | 一旦、終わります>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |