author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
彼女のこと
2007-12-07 Fri 22:20
昨日、職場での落とし物を警察に届けるために警察署に勤務中に行く。
めったに行く場所ではないのですが、
昔のとある記憶が蘇った。
あの時、同じ警察署の駐車場でエスと言い争った情景が頭から離れなくなった。

あの頃、エスと、私は、今思えば、末期的関係になっていた。

付き合いも10年を超えエスの思考回路が手に取るようにわかっていた。
エスの望む私には、なれないと知りながら、なろう、なれない、の葛藤で混乱していた気がするのだが記憶がなんだか薄れてしまっている。
でも、恐怖だけは、強烈に残っている。

恐怖の下には、いまだ、押し隠した怒りが眠っているのだろうと思う。

とりあえず、楽になることを選び、エスから逃げ出し、向かい合うことよりも避けた。

そろそろ、記憶としっかり向き合う必要があるんだろう。

最後の課題「物語を書く」をクリアするためには、それしかなさそうです。

やっと、時期が来たのかもしれません。
関連記事
別窓 | 覚書 | コメント:0 | トラックバック:0
<<12月も 終わろうと・・・ | 歩いていこう | 今日は、いい記事読んだ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。