author : rinrin
クリスマスイブ
2007-12-24 Mon 23:27
仕事が終わって、大急ぎで、ケーキとシャンメリー、それから、お惣菜を購入して、帰宅しました。
今年の、クリスマスプレゼントは、仕事が忙しく、買いに行く暇もなく。。。
で、携帯の機種変更というところで、落ち着きました。
夫に、お菓子の詰め合わせ長靴を買ってくるように、
頼んでいたので、とりあえず、プレゼントは、それで。
昨年の今頃は、働いていなかったので、ヒマは、山ほどあったのですが、
今年は、目一杯働いていますので、すべて、手抜きです。


3日前に、サンリブで、ばったり、サークルメンバーと会ってしまった。
「お、おわ!」(心の声)

先日の電話があったことは、知らぬふりを通した。

時間が合えば、また、会おうといわれたものの、
「ごめん、仕事が忙しくて、それどころじゃないんだ」
と、お断りの言葉。

「だから、りんりんさんが、休みの日に、そちらから連絡してくれたら、
合わせるよ」

「ごめん、当分、無理!」

愛想笑いしながら、別れたあと、なんだか、心に違和感が。。。

よ~く、観察してみると、私の言った言葉を、相手が理解していないことに、
腹がたっていた。

そして、自分が、本当に言いたかった言葉を、飲み込まざるを得なかったというのも。

本当は、「もう、サークルやめるから」と言いたかった。

だから、私のことは、誘わないで欲しいと言いたかった。

当分、無理!という言葉の中に、その気持ちを込めたのだけれど、

相手が、分かるはずもないよね。


ここで、本当に言いたいことを飲み込んだのは、
いろいろな理由があるのだけれど・・・
時期がまだ、きていないという、ことなんだ。

私が、対決しなければならないのは、その彼女ではなく、
その彼女の背後に見える『彼女』だ。

私に向かって、

「私の前をうろつくな」と叫んだ彼女だ。
「あんたは、臭い」と言った彼女だ。
(↑臭いというのは、腐ったやつ、という意味でのこと)
「あんたは、人に、ただくっついているだけの、浮遊霊だ」と言った彼女だ。


いろんな、強烈な言葉を言われたけれど・・・
ほとんど、忘れてしまっている。。。

忘れてしまっているのか、思い出さないように、記憶を消しているのか、
本当のところが分からないのだけれど、
恐らく、後者ではないかと、思う。


あの時、あの頃、もう、どうしていいか、分からなくなっていた。
ただ、混乱していた。

心の奥底では、『彼女』から、逃げたいと願い続けた。
でも、半分あきらめながら、
このまま、人生が終わるのかな・・・と、
そう思っていた。

あれから、2年・・・
逃げたつもりでも、『彼女』の亡霊は、
いつも、そばに、居る。



いつか、立ち向かえる自分になれますように。
良き、思い出に変わりますように。

それだけのために、今が、ある。

*************


娘が、○岡女学院大学を、第一目標に、決めたようです。

一年先の話ですが、推薦を目標にしたようです。

ここは、カトリック系です。

通うのに、一時間ほど、かかりますが、

自宅から通えるので、経済的には、助かりますですね。

私の実家は、田舎だったので、大学といえば、下宿するしか、

方法がありませんでしたから。

でも、短大の2年間、家から離れられたのは、非常に、嬉しかったもんです。


実は、私の、短大は、プロテスタント系でした。

宗教の時間が授業にありましたねえ。

結構、好きでした。

どう考えても、無意識ですが、キリスト教に、なんとなく惹かれるところが、あったんでしょうね。

娘にも、ゆったりとした、大学生活を送って欲しいと思います。


ちなみに『彼女』を含めて、S会の人は、そ~か大学へ行くのが、

ステイタスになるんですね。


S会から気持ちが離れた今、いや、これは最初からですが、

子どもには、そ~か大学を、すすめたりはしませんでした。

『彼女』の娘と同じ年の娘さんは、今は、娘とは、全くコンタクトありません。

気の強い彼女の娘と、うちの娘は、最初から、うまが合いませんでした。

でも、『彼女』との関係があったので、娘も、相手の娘さんとは、

気を使って、仲のいいふりをやっていたんだろうと、察します。


中学の頃より、友達が全く違ってきていましたし、
娘も、その頃より、だいぶ、自分を出せるようになってきました。

今では、高校は、全く違うので、娘いわく、

「中学時代の私を知ってる人が、みたら、驚くかもね」というほど、

部活では、楽しそうに、はじけています。

そして、小学、中学と、『彼女』の娘さん影で、おとなしく、目立たなかった娘が、

今、部活の副部長をやってると、聞くと、友達は、びっくりするそうです。

そりゃ、そうだな。。。

あのころ、我慢ばかりして、きつかったと、娘も言います。

確かに、気ばかり使って、きつそうでしたもの。。。

申し訳ないことしたなあと、思います。

まあね、S会の人にとっては、カトリックや、他の宗教系の学校は、

あまり価値が無いわけです。

ざま~みろです(何が!?)








関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
<<休みですo(^-^)o | 歩いていこう | ブログで伝える難しさ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |