author : rinrin
敬愛なるベートーベン
2007-12-30 Sun 22:25
ずっと見たかった映画をDVDレンタルして見ました。

音楽を通して、魂の共鳴を映像化した、映画の監督さん、すごい!

「魂がない」と橋のコンペに出展するアンナの彼氏の作品を酷評するベートーベン。

神の息吹き、魂の居場所。

天上への祈り、神の思いを音楽としてこの世に表現する。

うっとりと見とれた映画でした。
関連記事
別窓 | 日々徒然
| 歩いていこう |