author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
仕事にて
2008-01-02 Wed 23:50
今日から、仕事でした。

仕事の最後に、新人一ヶ月になる、バイトさんを、怒ってしまいました。
あまりに、他のバイトさんたちからの、彼女に対する苦情が多すぎること、
ミスが多すぎること。。。仕事が遅いことが気になって、二人きりになったところを見計らって、苦言を申しました。
ミスが多いのは、個人差もあり、しょうがないこと。
それは、いい。
私だって、たくさん勘違いもするし、ミスもする。
仕事が遅いことも、慣れの問題だから、これも、いい。

でも、先輩に聞けばいいことを、自己判断が多すぎて、かえって、大変にしてしまうこと。
仕事も、まわりに、教えてもらって、習えば、これから、もっと、早くなるだろうと思うけれど、自分流でやってしまって、習おうとしない。。。

気になりつつ、出来るだけ、目の端にいれて、フォローをしてきたのですが、私にも私の仕事があるので、限界がある。
こちらの言っていることを、理解しているのか、していないのか、よくわからない。。。
今日の仕事のことについても、チームワークのことでの、苦言でした。

今、自分が、どう動けばいいか、わからないなら、聞いて欲しい。
わからないのは、当たり前なのだから・・・

次第に、学生バイトさんたちにも、あきれた顔をされるように、なってきたのも気になっていた。

まずいな・・・。

このままじゃ、見捨てられるなあと・・・
わかっていないのは、本人だけのようだ。


もし、我が家の子どもたちが、バイトをするようになったり、就職したら、こうやって、誰かのお世話になったり、社会人として、育ててもらうだろう。

そう思うと、彼女を、育てていきたいし、育って欲しいと思うのだ。

お金をもらう、ということは、働きに対しての、対価。
「働き」というのは、会社が求めている、働き。
自分のきままな、働きではない、ってことだ。
そして、自社の製品を媒介にして、ひとりひとりが、お客へ、売り込む。

そのためには、ひとり、はずれた動きをしては、チームワークと仕事の流れが、乱れる。
ある程度、「場を読む」という力が、必要かもしれないなあ。
私もそうだったけど、対人関係の経験値の低さがあるのなら、経験を積むしかない。
一生懸命な人を、見捨てる人は、いないもの。

売り場においては、スタッフ同士の言葉にならない、仲間意識のつながりがあります。
それが、うまくいっている時は、店の雰囲気が、格段に、いいものになります。
バックヤードにおいては、コミュニケーション、大事ですねえ。

そうそう、5日から、新しいパートさんが、一人、入ってきます。
もっと、欲しいよ~。あと、5人くらい!(笑)

関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0
<<今日から学校 | 歩いていこう | あけまして、おめでとう!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。