author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
学校
2006-09-19 Tue 17:00
息子、夏休みの夏期講習の後、9月に入って、すぐ学校の期末試験がありました。
この試験だけは、絶対受けなさいと、適応の先生に脅され、渋々、受けに行きました。
3日目は、吐き気、頭痛と闘いながら、這うようにして。
ついでに、卒業アルバムの写真撮りがあったので、先生から、引き止められてこれも、渋々参加。

その後、3日間、昏々と眠り続けましたよ。
その間、塾にも行けず、食欲も落ち、ただひたすら寝るんです。
そして、やっと、3日目に食事をまともに取れるようになりました。
これが、甘えなんでしょうか。。。
引きずってでも、学校へ行けと言えますか?
学校以外なら、元気でいられるのです。

それから、やっと、復活しまして、適応教室と塾の行ったりきたりをぼちぼち始めました。しかし、頑張りすぎると、だめです。。。

その辺の、適度に休むという、自己コントロールを覚えて欲しいと思うのですが、なかなか上手くいかないようで、息子もそれで、落ち込む事が多いのです。
もともと、キャパ以上に、頑張りすぎるのが、不登校の一因にもなってます。
今後の課題です。

先日、その事を、息子に、母は強く言いすぎて、余計落ち込ませてしまいました。
「ひっきーしたい」
そう、母の携帯にこっそり、メールを送ってきました。
「したいだけ、すればいいよ」
そう返しました。
「あ、でも、なんか、ちがうんだ~~~」と
自分でも、自分が嫌になってしまったようで、最後は、
「部屋に来て」と。

部屋に行くと、膝を抱えて、泣いてました。
それからも、ずっと、ずっと。母は、黙って傍にいました。
やがて、落ち着いたのか、おやすみと言って、そのまま寝てしまいましたが。
次の日は、普通の彼でした。

自分で、思うようにならない、体を、悔しく思っている事が、痛いほど伝わってきました。無理せずに。ゆっくりでいいんだよ。

彼は、私立は、受けないと言います。
それでいいと、思ってます。
さて、一学期後半が、はじまりました。(中学は2学期制です)
関連記事
別窓 | 息子 | コメント:0 | トラックバック:0
<<塾変える | 歩いていこう | 思春期 [ 子ども ](146)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。