author : rinrin
のだめを見ながら
2008-01-06 Sun 01:14
今日は、のだめ、TV版の後編を見ました。
千秋と、すれ違いになって、ひどい言葉を投げつけられたとき、
のだめ、落ち込んで、すごすご帰るか?!!と、思いきや、
足蹴りと、福岡弁で、たんか切って、食い下がるシーン。

(原作の漫画では、彼女の出身は、熊本だったような気がするけど。。。)


私は、感情に素直なのだめの行動が、好感を持てた。
「本当の感情を出すということは、いけないことだ」と、いう刷り込みがある私には、
ほんとの気持ちを出さないことで、自分を守り、自分を傷つけないように、行動することが、多い。
いまだ、その呪縛、健在か~。としみじみ思いました。
でも、日ごろから、少しずつ・・・押し殺すことなく、気持ちを伝える訓練も、頑張っています。
面白いことに、自分に篭りだすと、言えなくなってくるし、
だんだん、自分の本心が、わからなくなってきます。
そして、自分の心も人の気持ちも、疑心暗鬼な心で、視てしまう傾向になってしまします。
これは、一種の「癖」なので、こういう感覚になったら、危険信号だと、最近は、自分でも多少はコントロールできるようになりました。

のだめの、そのシーンを見ながら、「いいなあ」と思いました。


++++++++++

TV見ながら、ふと、テーブルの上にあった、「今月の予定表」
S会の予定表でした。
先日は、会合のお誘いの手紙がポストに入っていました(見たくないけど・・・)
今は、婦人部総会と言って、s会に、協力的になってもらおうという、
お誘い月間なんです。
だから、みんな、友達をお茶会に誘ったり、会合に連れ出してみたりと
結構、大変なんです。

まだ、完全脱会まで行き着いていない私なんで、
何人の人をお誘いして、勧誘できたか、報告をしろということなんですね。


し・ま・せ・ん

こんなこと、ここに、書いていいのやら、と思いながら、
どこかに、吐き出したいのでした。笑


関連記事
別窓 | 日々徒然
| 歩いていこう |