author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ひとやま超えました
2008-02-08 Fri 02:04
仕事が、ひとつ、山をこえたので、ホッとしています。

私が担当している場所の、什器が、総入れ替えとなり、売り場も少し、混乱しましたが、どうやら、ほぼ形は出来上がりました。

店長と二日間、付きっ切りでやったので、緊張しっぱなしで、精神的に疲れました~。けど、気分は、ハイテンションなんですね。。。ランナーズハイってやつです。

切れ者の店長が言うには、今月は、きれいな、見やすい売り場つくりを目標に、とのことで、今まで、荷物が入ると、とにかく自分の担当に関係なく、売り場に出すということをやってきたので、担当者が自分の売り場を、整理したり、確認する時間が全く、無かったのです。

今月だけ、ということで、自分の売り場に専念して良いというお達しがありました。
ということは、月末には、ひとりひとりの力量の結果が、出るわけです。恐ろしい・・・

店長は、常駐では無いので、このやり方を試して、全員の力試しをしてみるんだろうと思います。ひょえ~。

時々、他所の店から、派遣で来る応援のパートさんたちの素晴らしい仕事ぶりを見ているので、気は抜けないなあと思います。

相変わらず、人間関係で、ごたごたは、ありますが、少しずつ、改善されてきているように思います。
リーダーが、がんばって、一人も残らず、仲間として、個人のいい所を伸ばし、楽しい店作りをしていきたいという思いが、反映されてきつつあるんじゃないかと思います。

よく、そのリーダーと、チームワークのことを話すんですが、数人、余計な波風を立てる人がいるならば、そういう事をすると、アホらしいよ、みんなが、協力して、楽しい店つくりをやっていこうよ、という空気を作っていけば、悪い行動は、自然に淘汰されてくるんじゃないかと話しています。

1人のミスを責めるより、みんなで、カバーする体制を作り、仲間を尊重しつつ、職場を盛り上げていきたいよね。

仕事が終わってから、駐車場で、店作りを、熱く語るのでした(笑)
一人一人の、思考の癖、受け取り方の癖、行動の癖を、分かりつつ、いい方に転換させるには、どうしたらいいかと、悔しい思いをしたり、悩むことも多いのですが・・・
そんな時は、仕事が終わったら、駐車場の自動販売機の前で、寒空の下で、缶コーヒーを飲みながら、しばらく仕事談義になります。

いつの間にやら、新人であった、私たち3人は、古参の方たちを支えるようになり、
職場の中心にいると、自負しています。
よく、この3人で、「3人で一人前だね」と、笑って、話すことも多いのですが、互いに支えあえる関係の居心地の良さを、嬉しく思います。

ふと、子育てサークルにいた頃の事を思い出します。あの頃、今経験していることと比べたら、1人の独裁的なリーダーのもとに、無理やり納得させられて動いていた。
それで、誰ひとりとして、成長していった人はいなかった。
おんぶに抱っこの関係、あるいは、依存的、支配的であったため、でした。

人は、お互いに尊重し、対等の関係であれば、ちゃんと、成長できるものなんだなあと、その違いを、まざまざと、見せ付けられます。

この職場で、この2人と知り合えたことを、とても嬉しく思うのです。
リーダーが、私達にしか出来ない、いい店作りを目指して、頑張っているのなら、いくらでもお手伝いしようと思うのです。
自分達で、どこまで、出来るか・・・
それを試してみたい。

6月に、棚卸しがあります。
実は、そのとき、誤差が5%出れば、全員、クビです。
今の状態では、出る可能性は、とても、高いのです。
でも、最後まであきらめないで、あがいてみようかと思います。

それもまた、楽しい経験かもしれません。
関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0
<<人を支えることで、自分を立たせる | 歩いていこう | ま、負けた!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。