author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
人を支えることで、自分を立たせる
2008-02-09 Sat 00:45
いつも、自問自答しています。

人を支えることで、自分を立たせていないか?

人を助けることに、依存していないか?



自分にとって、相手は、いてもいなくてもいい。

居てくれるなら、嬉しい。

去るのなら、それもいい。


いつも、心の片隅に、そういう戒めを置いています。


子育てをしながら、子供=自分になっていないか?

自分で、心配を妄想し、子供の先導をやっていないか?


子育てにおいては、そう、自問自答します。


もともとが、自分に自信の無い、依存心の強い人間なので、
そういう、癖(行動、心)があることを、自覚しています。

今日、久しぶりの仕事休みで、いろいろ、思考を巡らせていたのですが、そういえば、仕事から疲れて帰ってきても、私、不機嫌になったり、いらいらしたり、家族に当たったりしません。

昔なら、大いにありました(反省)

疲れの度合いは、今の方が断然、大きいはずですが、家に帰ってきて、子供たちと話をしたり、笑ったりしていることが、とても、幸せな時間に感じます。

そういえば、不機嫌に、ふさぎこむということも、無くなっています。
それらのことから、疲れるから、不機嫌になるのだという理論は、無いんじゃないかと思います。

不機嫌になって、当り散らすのは、自分が幸せを感じられない状態だったんだなあと思います。それと、親の感情表現を真似ていた、ということも、考えられる。
そうして、まわりに、当たるという行動を通して、相手に対して「期待」をし、「裏切られた」と表現している時なんだろうかなあと思ったりします。

私は、今、子供たちを支えているなんて、思っていませんし、先のことを心配もしていません。ただ、一緒に、喜んだり、笑ったり、泣いたり、怒ったり、感情を共有するだけです。

ああ、話がそれました。

自分以外の人は、たとえ子供であろうと、他人。
コントロールしようとしたり、助けるつもりでも、相手の道を邪魔してしまったり、
そういう、余計なおせっかいは、今はしません。

特に、そのことを、学ばせてもらったのは、ご存知、息子の不登校がきっかけでした。
自分が満たされていれば、子供や他人から、エネルギーを奪う必要も無い。
かつて、人を支えることで、自分のエネルギーを補給していたために、不機嫌になると、当たったりして、相手のエネルギーを奪っていたんだと思います。
今は、自家発電が出来るので、子供や他人から、奪う必要性が無くなったわけですね。
人と人の関係は、エネルギーのやり取りではないかと、思うようになりました。
ちなみに、依存というのは、エネルギーの奪い合いだと思います。

自分の中には、無尽蔵に、エネルギーがあることに気付いたら、人も同じように、
無限にエネルギーを持っているということも、納得します。

その無尽蔵のエネルギーに触れるには、過去の自分の生き様、心の癖、小さい頃から植えつけられてきた常識と呼ばれるものを、一回、全部、崩してしまうことが、必要なんだなあと、思う昨今です。
結局、自分のエネルギーに、ふたをしているのは、自分なんですよね。

その方法を、自己啓発の本や、スピリチュアル系の本は、示しているんですね。

自分を助けられるのは、自分しかいない。
まわりは、それを後ろで応援したり、アドバイスしますが、結局、相手の方法で、相手がそこにたどりつくまで、辛抱強く信じて、待つしかないことなんだと思います。
まわりは、きっかけにすぎませんね。

変わるのは、自分しかできないことなんだと、思うのです。某宗教のように、家庭訪問をする暇や、会合に出る時間があるのなら、まず、家庭において、愛を与える人になることが、大切だと思います。
家庭が、安泰になったら、それを少しずつ、まわりに広げて、おすそ分けしていけば、いいんだと思います。
もっと、余裕が出来たら、社会のために、世界のために(大きすぎるか~)と広がるのでしょうね。だから、まず、最初は、自分が、満たされることが、世界平和につながるんじゃないのかなあ(笑)

自分を大切にしようと、よく、聞きますが、自分の経験からも、実感ありますが、自分を飛び越して、周りの状況ばかり気になる人には、非常に、難しいものです。
そういう家庭状況で、育つと、やはりね、大切にすることと、甘やかすことの違いがわかんないんですねえ。

と、ここまで、書いて、いったい、何を書いているのやら・・・睡魔が襲ってきました~。


そういうことで、かつての不登校息子も、今年は、通信高校の2年目になります。
地区役員のごたごたから、いっせいに役員がやめてしまい、生徒会総務になりそうです。
初仕事として、3月の「予餞会」の打ち合わせに、楽しそうです。
予定があるって、楽しいと、言ってますが、まあ、ほどほどに、してください。

娘は、今日、体育の時間、張り切りすぎて、顔面で、ボールをキャッチしたらしく、学校から連絡があり、迎えに行ったら、目がお岩さんになっていました。(笑)念のため、眼科に行きましたが、問題ないようで、安心しました。
いくら、バスケが楽しいからといって、顔で受けるのは、やめときなさいと、忠告しておきました。期末試験直前で、何事もなく、良かったよ・・・。

さて、また、土日と、仕事です。
月曜は、私の休みと、子供たちは祝日なので、私も、ゆっくり、お寝坊できそう。
おいしいものでも、作りましょうかね^^

それまで、頑張って参りましょ♪

関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:2
<<弱り目に祟り目 | 歩いていこう | ひとやま超えました>>
この記事のコメント
きんたろうさんへ
おかげさまで、、もう、ほとんど分からないくらいに、なりましたよ。

じゃあ、ジョー○アのブルーマウンテンで(笑)
2008-02-10 Sun 23:35 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
笑点かって(^^;;
お疲れ様です 缶コーヒー今度おごらせてください。

ところで、娘さんの顔・・・戻りました?

きんたろう
2008-02-10 Sun 08:54 | URL | きんたろう りんりんさんへ #sARJH.kY[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。